タグ:マイケル・J・フォックス ラッキーマン ( 1 ) タグの人気記事

 

ラッキーマン


c0117239_8264219.jpg







バンクーバー冬期オリンピックも
閉会式を迎え。

ワンズを侍らせての
TV観戦ともサヨナラ。

サビシヒ・・・・。


などと、ぼんやり画面を眺めていたら。


c0117239_8291191.jpg












あ!マイケルだ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作で大好きだった
マイケル・J・フォックスが、画面に。

1985年から1990年の終盤にかけて作られたこの映画を繰り返し見たのは
いつのことだったろう。

缶コーヒーのCMも可愛かった、マイケル。
「ドク・ハリウッド」や「ハード・ウェイ」も先達がビデオを借りてきてくれて、
何度も見たっけ。


彼が、パーキンソン病の確定診断を受けたのは、
まさにバック・トゥ・ザ・フューチャー3の撮影中だったはず。

ハリウッドのトップスターとして映画・テレビに大活躍のその時期。
お子さんも生まれて幸せに輝いていた時期。

進行性の神経難病であるパーキンソン病と闘いながらの映画撮影だったと知って、
プロとしての凄まじい精神力に脱帽したっけ。

振戦・筋強剛・無動・仮面様顔貌等のパーキンソン病の特徴的な症状。
俳優としてのマイケルは、今後ジブンに現れるだろう症状への不安を
どう受けとめて行ったのか。


c0117239_8465990.jpg








2003年に発行された
マイケルの著書
「ラッキーマン」。
病の発症から受容までの
みちのりが詳細に綴られている。



「ラッキーマン」。そう言えるマイケルのなんと前向きなことか。

自ら設立した「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」で
パーキンソン病の研究をバックアップし、治療方法の確立に向けて奔走するマイケル。

左手に持ったマイクと時々ポケットに入れる右手。
閉会式の大観衆のなかで、
未来に向けて発信したアナタの言葉に胸がいっぱいになるワガママン。

さすが大スターのマイケル。
前を向いて、未来に向けて走り続けるアナタは最高にカッコ良いね。



c0117239_9114814.jpg
惚れたでつ。


だしょ?
惚れるよね~。うん。


←ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。
           まだオリンピックネタ?とアキレタ方も。
           バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作にシビれた過去をお持ちの方も^^。
          
           よろしければ、ポチッとひとーつお願いしまっす。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



☆犬と共存できる社会に向けて、ワンクリックでできることがあります。
c0117239_813843.jpg
あなたも、ワンクリック!いかがでしょ^^。


☆3月も、もう6日過ぎたんだねぇ。
遅くなったけれど、今月のカレンダーをご紹介^^。

ご存知、雑貨カフェのアイドル、タナちゃん。萌え~~♪
c0117239_9233278.jpg












ゆっこさんところのもずくしゃん。きゃわええ~♪
c0117239_925725.jpg













福ぴーちゃんたちはシックに決めて・・・ないね。
相変わらず、ユーモアたっぷり♪
c0117239_924969.jpg











もうすぐ春のハズ。
うん。もうすぐ。

by urankkkao-ji | 2010-03-06 09:30 | 病気の話