<   2009年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

春の北海道旅行 旭山動物園その1

タイトルからして、またも長々と書く気だな?とげっそりされた方、
そう、そこのあなた。正解です。

広島と名古屋からみえた友人と旭川で落ち合って、それから3日間。
春のホッキャードーを旅して参りました。
女三人かしましいことこの上なし~の旅は、お天気にもまずまず恵まれて。
朝、晴れ渡った空を見上げては「日頃の行いが良いからよね~」と、
肯き合う「チームかしましムスメ」。

手始めは、ここ。
c0117239_2201138.jpg
ヤマツツジ
c0117239_2204062.jpg
藤の花

美しい花々も見られる園内は、かの有名な動物園。
c0117239_22335100.jpg


ホッキャードー在住者のうちんちでも
行ったことがないというのに、
「チームかしまし(ムスメ・・・は無理がありすぎるので以下自粛)」の一人は既に来たことがあるというから驚きですわ。

ここ、旭山動物園は閉園が午後5時40分。
その1時間前までには入場しなくてはならず、
ホテルで落ち合って、レンタカでーぶぃ~っと乗り付けたのは、午後3時頃。



園内のチケット売り場で、「今日の見どころはなに?」「どの子が一番おもしろいの?」
「時間がないから、ちゃっちゃと回らなくちゃね」と好き勝手なことを言いながら入場する「チームかしまし」。

もぐもぐタイムと呼ばれる動物たちの食事時間が見どころであることは、事前に調査済みだったけれど、それが何時かは、分からないわけで。
ふと見ると、もぐもぐタイムが一覧表になっているじゃないの。
えっと~。先ずは、アザラシが15時15分からでしょ。あ。もう始まってるわ。それから、ホッキョクグマに行って。最後はペンギンさんだね。と、アザラシの方に素早く移動。
おおっ。やっちょるやっちょる。

c0117239_22253259.jpg
飼育係のおねいさんが、ナカナカに男前でカッコイイ。

c0117239_22262071.jpg
鼻先でグータッチする姿もめんこいぞ~。

c0117239_22284387.jpg
突然降り出した雨。
一斉に、雨の当たらない場所に避難する人々を尻目に最前列に陣取るカポー。
いや、かまわないけどもさ。
せっかく良い場所で見てんだから、もう少し楽しそうでもええんでない?
とか思っちゃう、「チームかしまし」。

時折強まる雨脚にもめげず、男前なおねいさんの給餌は続く。
地球温暖化がアザラシの生態系に与える影響。
二酸化炭素の排出を控えて、自然界を守っていこうな!という呼びかけとともに、
c0117239_22341018.jpg

c0117239_225135100.jpg

c0117239_22552359.jpg


カッチョイイ動きで、アザラシくんに給餌を続けるおねいさん。
んで。
アザラシは、とっても賢いんですよ~っとさりげに我が子自慢。
ホラ、お魚の入ったバケツが空っぽになると、
c0117239_22415153.jpg

気をつけ!の姿勢で振り向きもせず、水に飛び込んでいくアザラシくんたち。
ホント、賢いね~っと感心しながら、お次のホッキョクグマへと向かう「チームかしまし」。
上から覗きこんでも、柵が邪魔でうまく画像が撮れないことに気づいて、
すんごく混雑しているガラス張りの水槽側に移動。おおっ!!
泳いでる、泳いでる・・・・って速っ!!

c0117239_22594640.jpg
待って~。

c0117239_2325321.jpg
待ってってば~。

にくきう撮らせて~~。
c0117239_235132.jpg
もう一息・・・か?

c0117239_236512.jpg
・・・・もういっちょ。

c0117239_2391838.jpg
お?
c0117239_23102996.jpg
オジサン・・・、ジャマ。
c0117239_2313053.jpg
頼むってば~。
c0117239_23143458.jpg
・・・後ろ姿onlyの画像の山。

やっとこ撮れたにくきうは。
c0117239_2314283.jpg
最前列ボーイとかぶっちゃってるし。

気を取り直して、ホッキョクグマを間近で見られるドームへ。
c0117239_23173698.jpg
右上に見える透明なドームの中からケンガ~ク!

c0117239_23185120.jpg

・・・・・。雨降りで湿気がこもっちゃってるね。

ほいでも、ドームから出てじっとホッキョクグマさんの動きを見ながら、
c0117239_23223073.jpg

c0117239_23231279.jpg


2頭一緒にいるところを写したい!という願いが天に通じたのか、ギリで撮れて。
c0117239_23251120.jpg

ちょっとうれすい「チームかしまし」。

もっと、ずーっと見ていたかったけれど、ペンギンさんのもぐもぐタイムの時間が迫って。
ホッキョクグマ舎からペンギン舎へとすばやく移動する「チームかしまし」。

ペンギン・・・。ああ、あのペンギンがいるはず。
ピョンピョンと、跳ぶペンギンさん。うふふ。会えるかな~。
ってか、撮れるかな~・・・だな。 うん。

ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp


おまけ  駅弁だもの。その名もTrip Box.
c0117239_23404213.jpg












c0117239_23412626.jpg












c0117239_23415983.jpg











赤井川産ポークに
とろっと玉子の
北のポークカップ。

c0117239_23422463.jpg









噴火湾産ホタテ貝柱炙り焼き
&網走産いくら醤油漬け
&カニむき身酢漬けの
北の海鮮カップ。


c0117239_2343213.jpg











北海道産牛煮込みとお~、
珍しい道産ホド芋(突っ込まないように)と
カボチャの素揚げ。

白飯は、もちろんホッキャードー米。
う~ん。うまし。

by urankkkao-ji | 2009-05-31 23:55 | ここではない何処か  

ツツジ

雨上がりに咲いたツツジ。

c0117239_015175.jpg
(画像 ともるー

小さな苗木を5年ほど前に植えて。
秋には冬ガコイして枝折れしないように。

毎年少しずつ大きくなって。
今年も、咲いてくれて嬉し。

c0117239_041644.jpg
(画像 ともるー

こちらは、もう少し大輪のツツジ。
この家を建てたとき、前に住んでいた家から連れてきた樺レンゲ。
漢子より年上の木だというのに。

まだまだ華やかさでは負けてないね。
そうそう、まだ雪に覆われていたころに、
この木の新芽を食べに来たトリがいたっけ。

ウソというなのトリ
ピンクの襟元がカワイらしかったな~。

c0117239_0142328.jpg












今日の樺レンゲは満開で。
c0117239_0163734.jpg











ウソさんも、
加減して食べていってくれたのかと



思われてならない。




ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございました。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp


旭山動物園に出かけてきます。
また、先達にワンズをおっつけて遊びに行くワガママン。
名古屋と広島から遊びに来るお友達とアチコチまわる予定。

いい加減にしなさいって。ねぇ。

by urankkkao-ji | 2009-05-28 00:22 | ぐーたらガーデニング  

ネムロも一緒。

ナニゴトも、初体験があるわけで。
ゴンザに一緒に乗っている以上は、ホームセンターにも
連れて行かれるわけで。

ネムロにもほーまっく初体験の日が~。
少し前に、カフェデブーを飾ったネムロ。
その様子は、こちらでどうぞ。(←福ぴーママ、任せた。)


いきなりカートに乗せられて、少し不安気なネムロ。
兄ちゃんも一緒だから大丈夫でしょ。

c0117239_1824996.jpg











さすがに、兄ちゃんは余裕だね~。カメラ目線はくれないけどさ。
お。珍しく目線くれてるっていうのに。

c0117239_1861396.jpg












ネムロや。お~い。ネムちゃんよ。お~い。

c0117239_188647.jpg












えっとお。二人ともちょっと注目!
たいしたところじゃないけどさ(←ほーまっくさん、失礼)。
せっかく初めて来てみたんだからさ。

だ~か~ら~。
こっちむいてってば。

c0117239_18105322.jpg











秘技。チッコシート固め。
・・・・・・。ねぇ。どこ見てるわけ?

微妙に、視点が定まってないけども。
ま、こんなもんかな~。

カートの中でもすかさずチッコをするカレ。

ネムちゃん、ひっかけられなくて何よりでした。
ペット専用のカートをおいていてくれてるホームセンターはとっても便利。
雨の日の気晴らしに、寒い冬のお出かけに。

クルマの中でお留守番デキナイ真夏にも。
カレもネムロも大好きな場所になってます。

エディも使えるしね。ほほほ。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-05-26 18:22 | ネムロとカレ  

ヤマベの棲む川

c0117239_23471755.jpg











先週の土曜日は、生憎の雨模様。
うちんちから10分程歩くと、こんなネイチャーな道に出る。

c0117239_23543928.jpg











ヤマの雪解け水が流れ込むこの小さな川は、発寒川の上流。
夏の暑い盛りには、運が良ければカワセミにも会える。

雨模様にもかかわらず、何でこんなところまで出向いたかというと。

c0117239_23553216.jpg












毎年恒例、市からの委託行事「ヤマベの放流」のお手伝い。ってか賑やかし?
集合時間に間に合うように急いで駆けつけたのに、どうも様子が変。
知り合いの役員さんに、挨拶すると。

「それがね。肝腎のヤマベがまだなんだわ」とため息をついている。
c0117239_023560.jpg











ほんとだわ。空っぽ。

「あと、30分くらいはかかるみたいなんだよね。参ったな~」と、
そぼ降る雨の中頭を抱えている関係者。

c0117239_042021.jpg











集まった子どもたちに、
「ヤマベってなんだか知ってる人~?」と、いきなり始まるヤマベ講座。
それでも子どもたちは、元気に「さかな~!」「違うよ~。魚の子どもだよ!」
「シャケ~!」「かわざかな~!」などと口々に叫んでいる。
まことに微笑ましい。

「ヤマベはね、サクラマスって言うお魚の稚魚・・・稚魚ってわかるかな?
お魚の子どもだね。その稚魚のことなんだよ。この川に放してやったヤマべは
川を下っていって、海に出てね。そしてまたこの川に戻ってくるんだよ。

みんながこれから放してあげるお魚がちゃんと戻ってこられるように、この川をきれいなままに
しておこうね。川が汚れていると、せっかく放したヤマベは、帰ってこられなくなっちゃうからね」

とかなんとか、雨で濡れた芝生にしゃがみ込んだ子どもたちにレクチャー5分。
依然として姿を見せないヤマベ。
子どもたちが飽きないで待っていられるようになんとか時間を潰したい当局。

「みなさ~ん。今日は集まってくれてありがとうね。まだヤマベは来てないけれど、
集まってくれたみんなに、お土産を用意してあります。あそこの係のお兄さんから
一人一個ずつもらっていってね。
もらった人は、アンケート用紙に感想を記入してね」

それは、無茶なことを・・・・。だって、ヤマベの姿も見てないのに~。
感想って、どんな?とついつい突っ込みたくなるのを怺えるうちんち。
なんぼかオトナになったかなぁ。

時折強まる雨脚。そんななかで、お土産ももらいました。
アンケートに記入もしました。←なにを書いたんだろ?
の子どもたちとその保護者たち。
モンクもたれず、ヤマベの到着を待っているカッパ着用の一団。

「今、クルマは峠を越えました~。もう少しで来るよ~。みんな~。」
と、ヤマベの搬送車の動向を刻々と実況する当局関係者。
「今、ヤマメを載せたクルマはくだりにさしかかっています~。あとちょっとだよ。みんな~。」
お。声のトーンが少し上がったかな?などと思っていると。

c0117239_0241676.jpg













やっと、主役がご到着。
お手伝いの男性が数名がかりでヤマベの稚魚をいけすに放すと。
「わ~っ」っとあがる子どもらの歓声。

c0117239_0263853.jpg












c0117239_0363737.jpg













いけすを取り囲んだ子どもたちのバケツに。
c0117239_0381042.jpgc0117239_0383879.jpg















次々とヤマベの稚魚が掬い入れられて。

ピッカピカの笑顔。濡れた斜面を急いで川っぷちまでかけおりていく姿からは、
一匹でも多くのヤマベをジブンで放してやりたいの!という意気込みがメラメラと感じられ。

なんだか、こっちまで嬉しくなってくるのう。
c0117239_0492010.jpg












ざばーっと。


c0117239_0501742.jpg

こんな小さいさんも。







ざばーっと。
おっかねー。
ご本人までざばーっと行っちゃいそう。



親はどうした!と心で叫びながら、
なにかあればカッパのフードに手をかけようと後ろに回り込むうちんち。



泳いでる?

c0117239_052399.jpg













泳いでるね。  うん。


ほんの僅かしか、帰ってこられはしないけれど。
おまけにおざなりの魚道は、せっかく帰ってこようとするサクラマスにとって
十分なものとは言いがたいのだけれど。

それでも、きれいな川を残していこう。
ジブンの放したあのヤマベが帰ってくるかもしれないから。

と。子どもたちの心の隅にそんな気持ちが芽生えてくれれば。
それで良いのかもしれないね。

な~んて。
川に放されたというのにじっと川岸から動こうとしない稚魚たちを見ながら、
柄にもないことを考えさせられたひとときでしたな。




ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-05-25 23:53 | ネイチャーなうちんち  

朝顔の種

ブログ友達のゆっこさまのところ(メープル日記)で、つるなしアサガオの双葉が
かわいらしくアップされていた。
高校時代から何年にも渡って(←ここ注目!ゆっこさまはかなりワカいおじょうさまなのだよ)、
育てては種を取って来たという記事に心がほっかりとして、
今年の秋に種がイッパイ取れたら二粒ほど分けて欲しいな・・・とコメントを入れたらば。

去年の分がいっぱいあるのでお送りします。と嬉しいお言葉。
ゆってみるモノだわ~っと、ますますオバチャンのずーずーCさに拍車が・・・・。

ゆっこさまからのお届けものが着いたのは、津軽からうれすいプレゼントが届いてから
間もなくのこと。続くときには、続くモノだわ~。

c0117239_22174235.jpg

種だから、封筒かな?
またカワイらしい封筒にスタンプなんか
押してあるのかな?
なんて思っていたのに。


朝顔の種・・・・。
この箱いっぱいの朝顔の種?

すかさず点検に行くネムロを
押しとどめて、
ドキドキしながら箱を
開けてみれば。


c0117239_22244261.jpg











                  ↑ここにある茶色い小さな封筒が朝顔の種で。
あとの、すべてがおまけ!ワンズ用。
自然食フードや、滋養強壮用のヤギのミルク。
歯磨きにも良いヘチマのオモチャ、そしてオヤツ。

オヤツもワッフルや玉子ボーロなどのカワイらしいものから、
馬の肺やら牛タンの皮やら・・・ここらでは、滅多に手に入らない珍しいものばかり。

ネムロさん、出番で~す。
c0117239_22294993.jpg



くらいつくように見つめておりますな。
良し!の声がかかるや
・・・・・・・・・・・・・・・瞬殺。

美味しいものには目がない
カレも、もちろん美味しく戴きましたぞ。


し~か~も。
おまけはこれだけじゃなくて。
人間用にも。ありがたや~~~~。

c0117239_22362090.jpg


なまり節と
鶏ささみの燻製、
手焼きアーモンドのサブレ。


なんか、朝顔の種がかすんじゃうYO。
こんなにたくさん、どうしよおおおお。

手前にあるのは、お手作りの名刺。
カワイらしいもずくしゃんや楓ちゃん、
紅葉ちゃん、更紗ちゃんが、笑ってるの。



で。夕食。

c0117239_22394540.jpg











さっそくなまり節を切って。

c0117239_2240147.jpg












鶏ささみの燻製をほぐしたものをトッピングしたサラダをそえて。
こちらも、瞬殺でいただきましたな。

ゆっこさま、どうもご馳走様でした~。こんなにたっくさんありがとうね。

さて、それでは。
お天気の良い日を選んで。
朝顔の種をまきましょう。そうしましょう。
c0117239_2249282.jpgc0117239_22482999.jpg















芽が出やすいように、お水につけておいた種を。
c0117239_22504852.jpg











ほこほこの土に培養土なんか混ぜて。
たっぷりの水やりをして、湿らせた土の上に。
ちょい、ちょい、ちょいちょいちょいちょいっと
植えて行くですw。

しかる後に、さらさらさら~っと土をかけて。
また、水やりをして。
このあとが、
おそらくゆっこさまのところとは大きく違うはず。

c0117239_22541921.jpg











こうして、ビーニールハウスみたいにしちゃいます。

ほら、こっちは朝晩冷えるからね。まだまだ暖房が必要だからね。

そうそう、この季節の寒さの戻りを、リラ冷えと申します。
リラの花はこちら。
c0117239_22591652.jpg









ライラックのことですな。

さ~てとお。
あとは、芽が出てくるのを
楽しみに待つだけじゃ。



たくさんの、人間用美味しいさんや
ワンズ達へのご褒美オヤツ。←特に良いことをするわけではないけど。
どちらかというと、やりたい放題系で未だチッコもウンタもはずしまくりの二人だけど。
お手作りの名刺に、カワイらしいチッコシートまで。
c0117239_23103884.jpg












ゆっこさま。ほんとにほんとにありがとね。
オヤツはけちくさくチビチビやっとりますYO。

あ。人間用にいただいたものは、秒殺?でした(笑)。

漢子とたいしてトシの変わらないゆっこさま。
そのマメなところを、漢子にもゼヒ、ちょびっとで良いからわけてほすいよ~。
と切実に思うワガママン・・・・。

いや、育てたのジブンだから。
それは、そうだよね。うん。ふぃ~~っとな。


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-05-24 23:31 | ぐーたらガーデニング  

春を味わう ヤマ蕗編

c0117239_7434822.jpg


うっそうとした裏庭から、
ヤマ蕗を収穫した。

植えたわけでもないのに、
こんなにおがっちゃって。


毎年恒例の蕗のお料理でも
作りましょ。

鰊がないから
鰊との炊き合わせは
今度ね。



c0117239_7464679.jpg









それ、なんですか。
と、近づいてくるネムロ。

アンタより
大分大きいね~。




c0117239_748182.jpg












どれどれ~。
アタチも喰える?


と立ち上がるネムロ。
あああっ。
蕗の灰汁が付いちゃうよお~。

やめれって。





c0117239_7574142.jpg














きんぴらと。
c0117239_7575970.jpg














酢味噌和え。

このとき一緒に焼いた塩鮭は、いわゆるネコ跨ぎ。
ネコも素通りする・・・・って言うくらいしょっぱいの。

c0117239_842879.jpg








これは、お茶漬け用だね。

明日のお昼にでも
お茶漬けにしていただきましょう。
そうしましょう。


画像向かって右上に写り込んでいるのは、ネムロのお芋さんをほぐしている様子。

c0117239_8114799.jpg
漢子の椅子に座って。
ご飯も一緒にいただくの。

カレは先達側で
いただきます。



喰わせすぎじゃないの?しかも、23時過ぎもありなうちんち。

ネムロよ。どうか、カレほどにはおがらないでね。
c0117239_82471.jpg













かあちゃん、二人抱っこできなくなるから。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-05-24 08:25 | ネイチャーなうちんち  

メルヘンなクッキーと・・・

c0117239_22285545.jpg











幸せのフクロウさん、こんにちは。
物知りのフクロウさんにききたいことがあるのです。
あの、あれは。
そろそろどうかしら?

と、りすさんがたずねました。

あの、あれ?あの、あれって、あのあれのことかな。
c0117239_22313373.jpg











ああ、まだだね。やっと花が咲いたところだな。

c0117239_22321170.jpg











じゃあ、あっちのアレはどうかしら?

あっちのアレ?
ほうほう、どうだろうね。
c0117239_22333481.jpg











まだだね。こっちもやっと花が咲いたところだね。


おや?
c0117239_22361443.jpg












小さな実がついてるぞ。もう少し辛抱したら、
甘いワイルドストロベリーが食べられるよ。

わ~い。

りすさんは嬉しくてぴょんぴょん飛び跳ねました。
そこへ、お友達のワンコさん達がやって来ました。
c0117239_2242434.jpg











こんにちは。なにをそんなに喜んでるの?りすさん。

もう少しで、美味しいイチゴが食べられるの。
もう、小さな実がついているのですって。

イチゴかぁ。

ワンコさん達は、イチゴがあんまりお好きじゃないみたいね。
なにが好きなの?

と、りすさんが聞きました。

う~ん。なんだろう。

これを使って食べる物?
c0117239_2246329.jpg











いやいや、僕たちは、りすさんみたいに器用じゃないから。
スプーンとフォークは使えないなぁ。

じゃあ、大好きなオヤツは、なあに?

オヤツか~。オヤツなら、あれかな。
いつも、優しいオカアサンがくれるんだ。
「はい、オヤツよ」ってね。

あ!オカアサンが呼んでる。きっとオヤツの時間なんだ。
りすさん、またね。りすさん、フクロウさんさようなら。


オカアサン、呼んだ?

どこに行っていたの?おやつの時間ですよ。
さぁ、どうぞ。
c0117239_22522415.jpg












わーい。大好きなオヤツはこれだった。
そうだった、そうだった。

c0117239_2253296.jpg











オカアサン、ありがとう。
いただきま~す。




なんてね。ちょっとメルヒェンっぽくやってみたくなっちゃうでしょ?
このクッキー(スタジオ ファーレンのクッキーだよ♪)。
これは、いつもお世話になっている「日々是電脳写真」の管理者chaoさま
「unplugged~アコースティックな日々~」の管理者べいじゅさまからのプレゼント。

骨折されたchaoさまの足が、装具も取れて随分良くなられたとのことで、
快気祝いのお福分けに頂戴しました。

他にも。ワンズのキーホルダー。
c0117239_236521.jpg











c0117239_238561.jpg











七夕祭りの
おふきん。



そしてそして。驚きのプレゼントはこちら。
c0117239_2310582.jpg












擬態するクッキー・・・・。

なんと、津軽塗りそっくりに仕上げられたアンジェリクのチョコレート菓子。
その名も津軽香々欧。
c0117239_23224893.jpg













chaoさま、べいじゅさま、
こんなに沢山ありがとうございました


心ばかりのお見舞いが、おお化けしちゃって。
うれすいやら、心苦すいやら。
んでもお、お祝いごとだから遠慮なく頂戴致しますね。


メルヒェンなくっきーも。
まるで津軽塗りのチョコレート菓子も。
とっても美味しかったけれど。

まんず、驚きましたわ。

津軽には、素敵なお菓子屋さんがイッパイあるのですね~。
行ってみたいところが、また増えちゃったYO。
エディで、マイル貯めなくちゃね。うん。




ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-05-23 23:49 | しあわせスウィーツ  

モン・サン・ミッシェルでランチ! ローマ~パリ:すちゃらか道中記27

世界遺産を縦横無尽に闊歩するワンズに驚き、
家族の一員として旅行やお出かけを共にする姿に感心させられもしました。
しかも~この名だたる文化遺産で、チッコもウンタもし放題。シンジラレナ~イ。
例えてみれば、桂離宮にワンコと一緒に入場して、お庭で用足ししてるようなモノ?
うひゃ~~~。
その鷹揚さにたまげているウチに、グランド・リュに戻ってきたワガママン。
さ~て。ちーちゃんは一体どこに・・・と、ふとむかえのお土産ものやさんを見れば。
c0117239_192988.jpg












こんな、缶入りクッキーを手にとってお土産を物色中のちーちゃんを発見。
やれやれ、出発前に会えて良かったよ~っと走り寄って
一緒に僅かばかりのお土産をお買上げ。
クッキーとポスカ。ああっ!キャラメルなんかも売ってるぅ~。
と、思わず手にとってしまうワガママン。
c0117239_1933561.jpg
文化遺産モノグラフ
日本語版。
ポスカも数枚。

画像を撮る前に、
半分以上食されているキャラメル。
そして。
ピンクのパンフは
入口付近の案内所で
もらえる日本語版。

ああ。ホントに
日本人が一杯来てるんだね~。
と、肯き合う二人。



ちょびっとだけれど、お土産もお買上げしました。
そいでは、モン・サン・ミッシェル名物のフアンフアンのオムレツでもいただきましょうか。
と、最寄りのお店に入店。首尾良く海側のテーブルに案内されて。
c0117239_19425143.jpg
とにかく先に来るパン。
店内のインテリアは、こんな感じ。
c0117239_19435577.jpg
そして。
c0117239_19551271.jpg
なに?何を頼んだの?
オムレツだけじゃないの?ちーちゃん。
c0117239_19563240.jpg
先ずやってきたオムレツは、思いっきり卵白を泡立てたメレンゲ状のオムレツ・・・・。
初めての食感は溶けるような舌触りで、んま~い!ですw。
そして、なんだかすんごい良い匂いを漂わせながら運ばれてきたのは、こちら。
c0117239_2013110.jpg

きゃ~。海の幸盛り合わせ。カニと海老と牡蠣。そして、ツブをちっさくしたような巻き貝。
何て言ったけな~。忘れちゃったな~。先の丸い針のようなもので、食します。

この系統のものを食す時って、どうしても無言になってシマイがち。
蟹をほじったり、牡蠣を食したりに一生懸命な二人。
c0117239_20102587.jpg
窓からは次第に満ちてくる海も、見えてはいるのだけれど。
もはや、食べることに集中!な二人。
あと、30分ほどで、バスに乗る時間も迫っています。

出されたモノは、すべてキレイに食べ尽くして。
ご馳走様でした。とっても美味しかったよお~。ちーちゃん、ホントにありがとうね。

名残惜しいけれど、このバスに乗らなくちゃレンヌからのTGVに間に合わないわけで。
来たときと同じオサレな運転手さんのバスに、やぱし並んで乗り込む二人。
最後に見上げたモン・サン・ミッシェル。
c0117239_20483386.jpg

最上階のラ・メルヴェイユが、心残りだね・・・・
と思わず口に出せば。

見なかったの?一体どこに行ってたのよ~っ。ワタシはちゃんと見てきたよっ!
と、噴き出した怒り?にさすがに動揺するワガママン。

いや、その歴史をたどる旅をちょっと・・・なんて言い出しにくい雰囲気だわ、これって。
サン・ピエール教会とか~。ワンコもイッパイいて・・・ごにょごにょごにょ。
ま、キャラメルでもいかが?
と席に着くなり、キャラメルでご機嫌を取ろうとするワガママン。
ちーちゃんは、そんなに怒っていなかったのだけれど。
さすがに、ちょっとはぐれ過ぎだったな~っと反省するワガママン。

モン・サン・ミッシェルのキャラメルは普通に美味しいとしか形容のデキナイモノだったけれど。
それでも、とびっきりの味がしたような気がしました。

キャラメル喰わせたら、並ぶ者なし・・・とか言われてるのがわかったわ。

もごもごと、3っつも4っつもキャラメルを頬ばるワガママンを見てちーちゃんはあきれ顔。
大好きなんだもん~。といった途端に、奥歯の詰めものがキャラメルにくっついて。

あ。銀歯とれた・・・・・と焦ってちーちゃんの顔を見れば。
し・ら・な・い・よおおおおお~。

それはそうだよね。まったくだわ。


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-05-22 20:43 | ここではない何処か  

モン・サン・ミッシェル 海に聳える聖堂4  ローマ~パリ:すちゃらか道中記26

ちーちゃんとはぐれたままで歩くこと30分ほど。
さすがにお腹が空いてきました。
けれど、気になって気になって仕方のないことがあったのです。
それは。
c0117239_14254597.jpg

この階段だらけの世界遺産を味わうワンズの多さにびっくり。
c0117239_14275115.jpg

大体、ここサン・ピエール教会には、入ワンご遠慮下さいのステッカーが貼られています。
つまり、入っていけない場所はあるものの、この世界遺産の島そのものは
ワンズもOKなわけです。
島の向こうに停められたマイカーやキャンピングカーで各地からやって来る方々は
ワンとともに上陸なさるわけで。
c0117239_1432856.jpg

もちろん、ベビーちゃんとベビーカーも階段上りをするわけで。
車椅子の方もお見受けしましたが、さすがに中途で介助の方が途方に暮れておいででしたな。
どうやら、すべてを網羅する車椅子専用のエレベーターは未整備のようでした。
杖を頼りに修道院へ向かうお年寄りも沢山いらっしゃいました。

オトナも、子どもも、赤んぼも。
ワンズも登って楽しむモン・サン・ミッシェル。

ちょこまか、ちょこまか~♪
c0117239_14365734.jpg

るんるん~♪
c0117239_14381764.jpg

時にはちょっこっと休んでみたり~♪
c0117239_14392015.jpg

るんるん~♪
c0117239_14405797.jpg
・・・・って。けっこう引っ張られてるよね。ホントはそんなに楽しくないんじゃないの?
ソンなことない?みんなで世界遺産の旅だもの。
楽しくないわけナイじゃないの。と飼い主さんの足取りはとっても軽い。
もちろん、ウンタ袋なんて持ってない。オサレ散歩スタイル多し。

んでもお。
c0117239_1444431.jpg

けっこう、くたびれてっから。ワシ。
おまけにな~んも見えねーから。ワシ。



・・・・・だよね。なにしろ鉄壁の要塞だもんさ。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

おまけ 爆睡ネムロ
c0117239_1592093.jpg

c0117239_1510559.jpg
ちょっと、キョワイってば。

by urankkkao-ji | 2009-05-22 15:12 | ここではない何処か  

モン・サン・ミッシェル 海に聳える聖堂3  ローマ~パリ:すちゃらか道中記25

またもや、従姉のちーちゃんとはぐれちゃったけれど。
どうせ、すぐに会えるはず。さっきみたいにね。
と、西のテラスに出て下を覗きこんでいたというのが、
前回までのお話し。
ここで、ワガママンはとんでもない失敗をしでかしていたのでした。

教会北側にあるゴシック様式の「ラ・メルヴェイユ」(驚異)と呼ばれる
素晴らしい場所を見過ごしていたのです。
c0117239_1240381.jpg











修道院最上階にある修道士の祈りと瞑想の空間、列柱廊。



c0117239_12442837.jpg










「騎士の間」
c0117239_1245479.jpg











「賓客の間」  王や貴族達を迎え入れるための迎賓室。

 ※資料:モン・サン・ミッシェル内にて入手した文化遺産モノグラフ
 「モン・サン・ミッシェル(ルシアン・ベリイ著・エルベ・シャンポリオン撮影)」 から一部転載
 していることをお断りします。


そんな、空中庭園やゴシック最盛期の優美な建築の数々を、完全に見落としたまま
のんびり西のテラスで下を覗きこむアホママン。
ちーちゃんとはぐれるはずですわ。

そして、ちーちゃんを捜して、もと来た道を行ったり来たり。
さすがに時間が勿体ない気がしてつい入ってしまったのはここ。
c0117239_11114921.jpg













はぐれてしまった心細さが
日本語の案内板につい引き寄せられちゃって。
力なく、その入口を撮せば。

c0117239_11193121.jpg















見知らぬ方まで写り込む始末。



しかも、そこは又別途料金のかかる場所。
チケットを購入しようとすれば、優しいけれども早口で、
4つの場所を観ることができること。
それぞれがタイヘンに興味深いものなのだということ。
そして、見終わったら、修道院の裏側に出られるのだと。
そんなご案内がありまして。
アルカイックスマイルを浮かべながら、yes.なワガママン。

そこで見たものは。
c0117239_11263829.jpg

c0117239_11272794.jpg

c0117239_11294348.jpg

c0117239_11331367.jpg














高位な聖職者の方々の生活を
偲ばせるアンティークな家具。
(おそらく)

c0117239_11342611.jpg













やはり、階級の高い方々の
ベッドや室内装飾。




良く分からないけれど、階段を上ってイロイロ観たけれど。
こんなくらいの感じで、歴史博物館・・・なのかしらん。

なんか、もっとこう。詳しくイロイロと。
c0117239_11435189.jpg


マダム・タッソーの館じゃないのに・・・
とかなんとか、ちょっとばかしガッカリしながら、石段をまた登っていくと。
c0117239_11465962.jpg

ここは。
c0117239_11482823.jpg

サンピエール教会。

島内でもっとも古い建物のひとつで、岩山を掘り下げた半地下に建てられた教会には、
ジャンヌダルクの像が勇ましい姿で立っています。
c0117239_1245799.jpg

そして、なかには。
c0117239_1158917.jpg

ドラゴンを退治する大天使聖ミッシェルの像。そして、捧げられたたくさんの蝋燭。
c0117239_120847.jpg

c0117239_1221516.jpg

ステンドグラスの美しさもひとしおでした。

それにしても。お腹も空いてきたワガママン。
そろそろちーちゃんを本気で捜さなければ・・・とサン・ピエール教会を出て、
グランド・リュに戻ります。
戻る途中に見上げた修道院の東側はこんなん。
c0117239_1212402.jpg

あの、レールのようなものはなにかしら・・・とパシャリ。
調べてみると、あれは物資を運ぶための滑り台。
修道士達は共同体で必要とする資材や食料をこのような岩山に沿って作られた
石の滑り台を使って引き上げていたのだそうです。

天空のエルサレムだものね、やぱし。
工夫しないとここで暮らす人々のさまざまな物資を運べないよね~。うん。
そのために、滑り台のようなハシゴも石で作ってあるんだね。ふ~ん。

天空のエルサレムを支える城壁は苔むしていたけれど。
ところどころに咲く黄色い花が、重厚な石の要塞に彩りを添えていました。
c0117239_12382964.jpg



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp


おまけ
c0117239_1381510.jpg













ニイちゃんが
大好きなんだね。

ニイちゃん、迷惑そうにしないの。

by urankkkao-ji | 2009-05-21 12:33 | ここではない何処か