<   2008年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

遊びの時間はヲワラなイ

今年の12月26日で、10歳を迎えようとするカレ。
クリスマスの次の日というのがことさら間が悪いカレ。
イボンヌ(いぼ)を3個程育てていらっさるが、かかりつけの先生は、悪いものではないから・・とおっしゃる。切除するなら全身麻酔ときいて、ちょっとヒイテいるうちんち。

んでも、結構まだまだ遊び好き。女の子も好きだけど。男の子も好きだけど。
人間の赤ちゃんまでも好きだけど。

c0117239_682748.jpg













大好きなのは、このみどりボー。ただ一つ。時々はしゃいでほかのオモチャ(ハウスに転がっているペコちゃんの袋にくくりつけられたゴム製のホネ)をぶんまわしたり、クッションに挑みかかって引きずり回したりすることもあるけれど。
c0117239_685719.jpgシッポの立ち加減で、
興奮ぶりが
伝わってくるでしょ。




取って、とって。
投げて、投げて。

の繰り返し。

犬飼さんたちには
お馴染みの光景かと。


c0117239_617919.jpg











早く投げて!と訴えるカレにちょっとイジワル。


c0117239_620063.jpgc0117239_6213271.jpg















どして、そんなとこに挟むですか!と、ぎゃんぎゃん吠えかかりながらも
ヒッシに取ろうとする。ほら、もう少しだよ。頑張れ・・・・ってぶれまくりの画像。

c0117239_6253229.jpg












取ったから!偉いから!とこちらを見上げた後。

c0117239_6272853.jpg













振り出しに戻る。ふ~。
ま、まだまだ元気な証拠かな。

しばらく、うちんちと遊んでちょんだい。
んでも~
もう、ずいぶん遊び続けてるんだけど。
アンタ、くたびれないの?
アタシは、くたびれてきたよ~。ホント。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。いつまでもつきあってヤンなさいという方も、
           いい加減にしておきなさいと思われた方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-31 06:56 | ウチのカレ  

メンタルクリニックなんかこわくない

さてと、薬もなくなってキタから、病院へでも行きましょうかね。
まんず、予約の電話を入れなくては・・・

ってこれが、結構リカバッタ今でも少々億劫。
んでも、薬がなくなっちゃっタラ、ギガ困るし。

うんしょと電話でアポをとる。
予約がいっぱいの時には、お薬だけいただけるコトになっているので、
本心、ギリギリに電話してお薬だけ貰いたいなぁ・・・なんか思ってる。

Dr.は、とっても良い先生でお目にかかってお話ししたくないと言うわけでは
決してないのだが・・・
なんかね。

そっちら方面に知識がないわけではないのに、
自己管理も満足に出来ない自分が恥ずかしいような・・・

などイロイロ思いをめぐらすわけだ。ムダな考え休みに似たり・・・なんだけどもさ。

というわけで、首尾良くお薬だけをいただけることに。
先達は、たいそうご立腹。「きちんと診察ウケなさい」と、久方ぶりの命令調。
んだって~。すんません。

で、行ってきましたクリニック。
そこは、街の真ん中の、こんなビルに入っている。
c0117239_4474587.jpgコジャレたビルの名前は、

Health&Beauty PLAZA

イロイロなクリニックや、
美容室が
入っている。

なんせ、
Healthで
Beauty でっから。

c0117239_4481320.jpg地下には、劇場まで。
入口は一緒だから、

はじめてでも、
抵抗ない感じかも。
ちなみに次回の予告は

マダム・チャタレイ

いやいや、なかなかいつも、
良い映画をかけるとこだ。うん。


エレベーターで3階へ。
c0117239_4483567.jpg

受付で、
お薬をお願いしていた
うらり~ですが・・・とかなんとか
言って、処方箋をいただく。

会計を済ませれば、

もう後はお薬を貰って
帰るだけ。


c0117239_4485678.jpg

薬の量によって、
待ち時間に差があるのは
どこの病院も一緒やね。

上の皮膚科とか内科とか
褥瘡専門のクリニックとか

にかかっていらっさる方は、
以外に早く薬が出てくる。



うちんちは28日分ということもあって、備え付けのお茶抽出機(無料)で、
お煎茶を2ハイゆっくり戴く時間あり。


で、こんなんでました~

c0117239_4491886.jpg














うふふ。詳しい人が見たらすぐ分かっちゃう薬だね。
別にいいけども。
SNRI(選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)と超長期作用型の抗不安剤、
副作用防止のための吐き気止めに胃腸薬と葛根湯。

葛根湯はね、風邪の初期によく効く漢方薬だけど筋緊張を和らげる作用があるから、
毎日朝イチで飲んでます。

ま、食後服用って書いてあるんだけれど、胃腸に自信のある方には
朝イチの服用でも良いかも。結構楽になるよ。肩こりにも効くし。

ふぅ~。コレで、後4週間は大丈夫。うん。安心だ。
さ、帰ってカレにゴハンをあげなくちゃ。

c0117239_5334651.jpg

そうかそうか、
お腹が空いたの。

ゴンザで、15分くらい
待ってただけで
消耗したカイ?

今あげるから、
ちょいとお待ちよ。






c0117239_5364755.jpg











おいしい?そう。良かったねぇ。
いつもより、いっぱい食べるじゃないの。
もう、お腹いっぱいになったかなぁ~と猫なで声で話しかけると、

c0117239_5424353.jpgc0117239_543932.jpg















あ、もうご用はないですか。そうですかい。
相変わらず、めんこくね~。


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さったみなさま。ありがとうございます。
           メンタルクリニックに行こうかなぁ・・・と迷われてる方も、そうでない方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。迷われてる方!
           なんも、こわくないYO ~。お街に出かける気分でGO!

           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-30 05:50 | 病気の話  

冬からの使い

9月の末から10月のアタマにかけて、
うちんち辺りでは、こんなものが見られるようになる。

c0117239_5491749.jpg
















雪虫・・・この虫が見られるようになると、
ああ、もう冬が近いんだ。雪が降るのもそろそろなのかなぁ。
と、季節の移ろいを実感したりするのだ。

おしりについている白いモノは蝋物質で、試みに捕まえてみると
手の中で溶けてしまう。

そして。

c0117239_5555940.jpg








うちんちの、
しだれモミジが


紅葉し始めると




c0117239_5581596.jpgc0117239_611798.jpg















(2008.10.28の画像)

山は雪を頂きに粧うようになる。

「天よりの雪の流れくるかも」

と詠んだ万葉の歌人は雅な風景を詠んだのだろうが。
うちんちでは、これから始まる雪との戦いに気を引き締めなければならないのだ。
よしっ。うん。ことしは、イケソウな気がする。
そう思える自分を、ちょこっとだけ褒めたくなった。

c0117239_837464.jpg











c0117239_8372845.jpg











(2008.10.29の画像)


さ、今日は病院に行ってお薬を貰ってこなくちゃね。


オマケ
ついていきたいカレ。

c0117239_6114874.jpg


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-29 06:15 | ネイチャーなうちんち  

いきなりですが、仕事もしてきたっす。

今回の出張では、帯広の街を堪能したり、
c0117239_6191962.jpg












c0117239_619528.jpg












有名なお菓子屋さんやデパ地下大好きなあのコと同じ名前だったよん。感激。漢字は違うけども)でお土産を購入したり
c0117239_6202873.jpg













お目当ての豚丼屋さんが定休日で途方に暮れたり美しい庭園をダッシュでまわって
靴擦れしたりしただけではない。

ちゃんと、翌日は早朝から仕事先に向かって仕事もしてきたのだ。
出張というからには当然なのだが、前日のテンションがあまりに高かったために、
うっかり、出張であることを忘れてしまっていたのだ。いかん。

と言うわけでやって参りました仕事先。(帯広からはサブさんが車に乗せてくれたので
帰りに撮った画像です。)

c0117239_621943.jpg












お蕎麦で有名なこの街で、ある施設を訪ねるというのが仕事なのだけれど。
(内容は、シミツ。ま、ひとつのinspectionとだけ)

c0117239_6214232.jpg


駅前にある
美味しいと評判の
お蕎麦屋さん
に行こうとして(仕事の話はどうした)
ふと
駅前に置かれた
女性のブロンズ像に
目を惹かれた。

何気なく
台座に目をやる。




c0117239_62208.jpg

去年もここに来ていたのに、
気付くことも出来なかったね。

そんな、題名だったんだ。

「待て。而して希望せよ」
大好きだったエドモン・ダンテス
の言葉がまた蘇ったよ。

不屈の巌窟王の。

あんの~
なんかの卵が希望を具現してるんすか?
それとも・・・・

駅の方々にお願い。
いろいろとお忙しいでしょうけれども。
待合室で寝くたれていたワタシに、この列車にお乗りでは・・・と
たいへんご親切に声かけして下さったことはひっじょうに感謝しております。

んがっ。希望の像にも・・・愛の手を。


おまけ。
一つだけ残した一人掛けのソファで
(ああっ。捨てられないヤツ)

寝くたれてるカレ
c0117239_6505788.jpg














ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。
           親切な駅員さんに感動された方も、アレは希望の具現化だと確信した方も、
           そうでない方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-28 07:00 | ウチのカレ  

A GENTLE BREEZE FROM ASIA

片づけの神が降臨してくれたおかげで、
お客様がお見えになった時、お泊まりできる部屋がうちんちにもできた。
まことに喜ばしい。

ま、有り体に言えば元々あったのだけど、さまざまな物に埋もれていて
とても人様をお通しできる状態ではなかったのだ。

さっそく、京都のチーちゃんがお泊まりしてくれた。
先達の美味しいおでんで朝・昼・晩をおもてなし。
それって、どうかと思うけど。ご本人のたっての希望ということで。

普段は、ワタシの昼寝部屋(とんでもねーヤツ)となっているそこは。
初公開・・・って程でもないわな。  こんなん。

c0117239_6204884.jpg


勝手に
エイジアン・コーナー
と命名。

もちろん、
不評。




c0117239_6211052.jpgこのタイ製のツボの下に
敷いてあるのは
義父のタイ土産。
(カンボジアだったかなぁ)
インド綿のパンツスーツ。
タイでインド綿・・・
でも、どこに着ていくのか
ちと迷う柄行。

んでも、これこのように
インテリアとしては、
まずまずでは。

c0117239_6213797.jpgこれは、この中でも
一番ナゾな物体。
タイの置物兼ツボだという
ものなのだが。
色と形に惚れて
購入してはみたものの。
ナゾ。

ちなみに上部分は
フタになっていて
物入れになる。・・・・・ナゾ。

隣のがちゃがちゃとしたタナの上は。
c0117239_6373424.jpgこんな
感じ。

見事なまでに
ゴチャゴチャ
しております。

中国土産の
シルクのスカーフ
いかにも、それっぽい
色目。

c0117239_6394852.jpgc0117239_6401942.jpg
















左側は、エイジアン特有のウチワと漢子のタイ土産のキャンドル。
右側は義父のネパール土産のダージリン・ティー、
七宝のペンダントトップや金色象のキーホルダー。
飾ってないで、飲んだらって話ですが。

詩人である義父は、ネパールを度々訪ねる。
先達の祖母が亡くなった時、その思いを残すためにネパールに小学校を建てたのだ。
○○メモリアル○○という名前で建てられた小学校に、
場所が決まったと言っては訪ね、着工が始まったと言ってはその様子を見に行き、
完成記念の催しがあるといっては、出かけていった。

その、行為と行動力にはいつも脱帽させられる。
そして、その度に、さまざまなお土産を届けてくれるのだった。

c0117239_795236.jpg











c0117239_7101578.jpg












ラピスラズリの入ったブレスレッドは、お守りにもなるらしい。
漢子とワタシにと選んで、わざわざ届けてくれるのだった。
ありがたいことです。こんな不出来なヨメに。

トリを飾るのは、しまりやの漢子が大枚をはたいて(単位はバーツ)
買ってきてくれたストール。

c0117239_7163445.jpg

柄のアップは、こんな。

c0117239_7213911.jpg














なかなかに、しぶい。

本当は、テーブルセンターをお願いしたのだけれど、
巻きもの好きなワタシにストールを選んでくれた。
うれすい。

で。京都のチーちゃんは、この部屋に入った途端。
こうおっしゃったのでした。

「またぁ、ゴミになるモノ増やして・・・」

ごもっともなご指摘。ありがとうざんす。


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
コメントを下さったみなさま。ありがとうございます。
           エイジアン・コーナーにぷっと吹き出した方も、そうでない方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-27 07:38 | 我楽多っちー  

秋の庭園・・・出張にかこつけた至福のひととき

仕事に行ったんだか、遊びに行ったんだか。
激しく責められても仕方がない一日を過ごさせてもらった今回の出張。

ホテルでPCをレンタルし、環境を整えてから、いざお目当ての庭園へ。

c0117239_6343945.jpg












その名は、真鍋庭園。知ってる人は知っている帯広の庭園の一つ。
ほかにも、紫竹ガーデンとか、六花の杜とかあるんだけれど、そちらは遠くて今回はパス。
庭園のゲートを抜けると、
c0117239_639353.jpg












色づいたヤマブドウのトンネルが出迎えてくれる。
その先に見えてくるのは、

c0117239_641578.jpg












紅葉が美しい日本庭園。
日本庭園で、池・・・と来れば当然いらっさるのは、

c0117239_6451586.jpg












c0117239_6464941.jpg












大きな錦鯉をもう少し眺めながら、ここの風情を堪能したいのだけれど、
日が暮れかかって来たので、大急ぎで先へ。

c0117239_6503878.jpg












c0117239_6534324.jpg






美しく
色づく木々を
楽しみながら

どんどん
先を急ぐ。

と、こんなオブジェが。


c0117239_6564733.jpg












c0117239_6572848.jpg
へぇ~。
座っても構わないのかしら。
あ。
作品にはご注意下さい。
とか書かれている。
「当実行委員会は事故に関して責任を負えません」て。

制作者への注意?なのか。
ふ~ん。

c0117239_713474.jpgこんな階段を、
上ったり降りたりしながら
大急ぎで
滝のある風景を眺めたり、
イギリス庭園を楽しむ頃には
すでに日もとっぷり落ちて。

画像は真っ暗にしか
映り込まなくなってしまった。
すんません。

閉園の時間も迫って、唯一明るいショップへ
急ぎ戻る。せっかくここを訪れたのだから・・・
と何か記念になるものを物色。ふふ。
やぱし、お買い物は楽し。

c0117239_7202426.jpg
彼女の影響かしら・・・それとも、
誰かさんの影響かしら・・・

でも、
縁起の良いことは
確かなカエルグッズを

ついついお買上げ。


c0117239_7224081.jpg
素焼きの
カエルさんは
液肥を入れて
鉢に挿しておくと
ジワジワと養分が染みこむ
というスグレモノ。

真鍋庭園の店主が直々に
選んでくれた。


c0117239_732444.jpg
大きさは、こんなもの。
明日は早朝から
仕事先に向かわなくちゃ
ならないのだから
記念の品はこんなものかな・・・
と、レジに向かおうとする
ワタシに
店主が、これなんかも
なかなか良いものですよ。と。
あ、気に入っちゃった。

c0117239_7411057.jpgこんな
大きな鉢を買って、
いったいどうするつもりなんだ!
ワタシ・・・

こそこそと
宅急便のお願いをして。

1時間半もお待たせしてしまった
とっても親切な
タクシーの運転手さんに
すみませ~んと謝りながら、
真っ暗な庭園を
後にしたのでした。


これって。
旅行のついでに仕事しに来たってことかい。

とんでもね~。


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
コメントを入れてくださった皆さま。
           ありがとうございます。
           出張を何と心得ている!とご立腹された方も、そうでない方も        

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-26 07:52 | ぐーたらガーデニング  

カレに潜む悪魔

c0117239_571052.jpg
いったい、
何がカレをそうさせるのか?
いったい、
何がカレの逆鱗にふれるのか?

ソファの後ろはカレの
サンクチュアリ。
何人も、侵すことはユルされない。

って、リンビングなのに。

ウチらが寛げないって。

ねぇ。どゆこと?


c0117239_5115136.jpg
ゴンザのカレは
こんなにも
かわい。

ワタシの運転が
心許ないのか、
ブルブル
震えながら
ヒザに乗ってくることさえある。

後ろの座席を
占領して
寛ぎまくっている時は
こう。

c0117239_515485.jpg

日射しに
目を細めながら、

ちんまりと
ヨコになっていらっさる。


あのソファがいかんのじゃないか・・・?
サンクチュアリを作ってしまったことが

そもそも
失敗なのではないか・・・?



c0117239_522694.jpgc0117239_526192.jpg















もんのすごく画像が悪くて、すみません。
ソファのうしろでなくても。コレこのように、牙を剥くカレ。
つ~ま~り~
オレ様カレの要求(お散歩やら、ゴハンやら、おやつやら、ミルクやら、抱っこやら、ゴンザやら)が全て満たされたら、もうこちらは用済みということかい?そういうことなのかい?

c0117239_5371472.jpgそれじゃぁ、
こちらにも考えがあるさ。
その37年間も使い続けてきた
お気に入りのソファを
新調しちゃおうじゃないの。

眠りの罠が潜むと評判だった、
大好きなソファも、
ところどころ壊れたり、破れたり、
中のスポンジ状のクッションが
ボロボロと出てきていたりしているのだ。

ソファを買い替える!とワタシは叫んだ。
たとえ、うちのオレ様が
サンクチュアリを失うことになっても!

なんて、固い決意で家具のニトリへ漢子と出かけた。しか~し。

ものごっつ神経質なカレは、僅かなストレスで血を吐くのが趣味。
お陰様で幼犬の頃から、ドッキドキの毎日を送らせていただいている。

お留守番をさせて帰れば、吐いてないかと家中を点検。
通常より外出が長引いた時にも、家中を点検。

散歩の時間がいつもと違う、ゴハンの中身がいつもと違う、
普段ついていないテレビで、DVDを8時間も見続けたり、
賑やかなお客様が長時間いらっしゃって、カレのツボを刺激する
ある一定の音質や音量で笑ったりし続けると、吐く。

何度か吐き続けて、最後は血を吐く。
というのが、趣味のパタ~ン。

やはし、カレが引きこもれる角度のあるものにした方が良いよ。
ゆっくり眠れるサンクチュアリがないと、
12月には10歳になるんだから、ストレスかかるよ。
と、家具屋さんに着いた途端日和る漢子とワタシ。

んで、新しいソファがやってきた。



c0117239_556019.jpgc0117239_62584.jpg
















あ、サンクチュアリとして機能してるわ。
えかったね。にしても・・・・
かわいくね~



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
コメントを入れて下さった皆さま。ありがとうございます。
           サンクチュアリの保護にほっと胸をなで下ろされた方も、
           カレの牙にウットリした方も、躾がなってないんじゃねーのと
           思われた方(いっぱいいらっさるだろなぁ)も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-25 06:20 | ウチのカレ  

うつの友達との付き合い方・・・うちんちの場合

うちんちは、5年ほども上がったり下がったりの状態だもんだから、
リアル友らは、大体の付き合い方を心得てくれている。

今、アタシ落ちてるの~
と、もらったメールや電話でひとこと言えば、
あ、そう。といいつつ、外出やその他モロモロの負担になりそうなことへの
誘いを控えてそっと見守ってくれている。
ホントに、それはありがたいことなのだ。

で、ときおり、

「生きてるの~」とか
「リカバッたの~」とかメールや電話をくれる。

ネットのお友達も、更新もしない記事ページに
時折コメントを入れては心配してくれていた。

すぐに返信出来ない自分が情け無くて仕方なかったが、
それはとても嬉しく、励みになることだった。

本当に感謝感謝でございます~。

そんな友人の一人に、ご自宅で花会を開かれるような
お花のお師匠さんが居る。

もう、20年以上のお付き合いをさせていただいているが、
おおらかで、美しく、やさす~い方。
ワタシの憧れのヒトでもある。

浮上する以前も、お守りを送ってくださったり、
何度か、お茶に誘って下さったり、
京都の花会の写真を送ってくださったりして、お気遣いいただいていた。

お加減はいかが?ヨコになってウチでおしゃべりでもしない?
当日キャンセルでも全然構わないから。ね。

とメールが来たのは先月の初め。
まだ、モヤモヤ状態ではあったが、当日キャンセルでも良い
の一言に、出かけてみる決心をした。

たかが友人の家にお茶しに行くくらい、
大したことではないとお思いでしょうが、
真っ暗森の住人には、それはもう大変な決意のいることなのです。

お伺いしたお宅には、お花のお師匠さんらしくさまざまなお花が生けてあった。


c0117239_5575164.jpgかわいらしいお花ねぇ。
なんて言うお花なの?と聞くと、

即座に、それはね。
うらしま草って言うのよ。

と教えてくれた。
へぇ~。うらしま草。と味わっていると、

あ、違った。はごろも草だわ!

と訂正。ふふっ。
それだけで、なんだか楽しい気持ちになった。
少しも、気取りのない言い方。
間違っても気にしないおおらかさ。
いつもと変わらないワタシへの接し方。

ゆったりとしたリビングは、そこにいるだけでもホンワカとした気分になる。

c0117239_559846.jpg


その羽衣草(きっと、この文字が当てられると思うので、当てちゃいました)
と一緒に束ねた稲穂がそっと置かれていた。

c0117239_5583761.jpg


この稲穂は、な~に?
と尋ねると、

それはね、道内のある神社で
豊穣をお祝いするお祭りに
使われたものなの。

ほら、新嘗祭ってあるでしょう?
それのとっても小規模なもの。

と教えてくれた。
豊穣を祝う祭り・・・

あぁ、こうして農耕の民人たちは、
毎年のお米の出来に感謝を捧げているのだと、しみじみとした気持ちになった。

お米無しには、生きてイケナイほどのお米好きのワタシには、
こうして、稲作に励んでいる方々の祈りを戴いて、
美味しいお米を味わうことが出来るのだ。と、神妙な心持ちになっていた。

お米作りの大変さを義父から聞いていくらか知っていることもあって、
その稲穂にそっと手を合わせた。
ありがとうございます。と心で繰り返しながら。


きょうのポイント。

友達が落ち込んでいる時は、そっとしておいてあげてね。
んでも、時々声かけや、メールをしてみよう。

興味のありそうなあれこれを伝えるメールは、とてもうれしいもの。

で、そうしたメールの最後には、返信無用と一言入れてあげてね。
または、返信が来なくても大目に見てあげて欲しいの。

返信できないくらいの状態なんだなぁ。と思ってくれると嬉しいかも。

でも、すっかり放っておくのではなくて、時々はお茶や食事に誘ってみよう。
その時にも、無理強いはしないでくれるとありがたいの。

んで、当日キャンセル全然OKと一言伝えて欲しい。これ、とっても大事。

すんごく勝手で我が儘なお願いに聞こえるでしょ?

んでも、行くって約束したらその前々日の夜ぐらいから
ドキドキが止まらなくなるんだもの。

許してあげてね。んねっ。
で、運良く会えたら、あれこれいっぱいお話を聴かせてあげて。
真っ暗森の住人には、引きこもってるから話題がないの。
滑舌も悪いの。
んだから、自分のまわりに起こったこと、どんなことでもいいから
いっぱい話して欲しいな。

沈黙が続いたり、質問が続いたりすると、
何か話さなくちゃっ、ちゃんと応えなくちゃってドキドキするの。

だから、根掘り葉掘り様子を聞いたりしないであげてね。
できれば、面白い話や、失敗談なんかをケラケラと笑いながら
聞かせてくれると嬉しいかも。

生きてることだけで、いっぱいいっぱいのときには、
そうした時間がとても気晴らしになるのです。

どうぞ、よろしくお願いしますw。
ってコレはあくまで一例だから。

お友達の性格をよく考えて、ゆったり、気長に対応してくれると
ありがたいのですw。

ちょこっとでも、参考になったらワタシも嬉すいでっす。どもども。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
ありがとうございます。
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございました。

by urankkkao-ji | 2008-10-24 06:55 | 病気の話  

悲劇・・・その甘びなるもの

帯広でスウィーツと言えば、
何と言ってもここでしょう。

c0117239_10102218.jpg
マルセイバターサンドに大平原、
チョコマロンに豆大福、
栗まるごとの北の山里、
シフォンケーキに
ホワイトチョコ
などなど・・・・

美味しいさんが、いっぱい。
んでも、
帯広本店でしか
購入できないものがある。

今回の目的はそれざんす。



c0117239_10175537.jpg


おおっ。
店内もオサレじゃぁ、
あ~りませんか。

どれどれ、
お目当てのものは・・・



c0117239_10221796.jpg


ふふふ。
これこれ。
その名も
サクサクパイ。







何故に、ここでしか購入できないかというと・・・・・
c0117239_10242515.jpg
というわけ。
3時間しか
もたないサクサク感に
命かけてるわけですな。
クリームはカスタードと
チーズクリーム
の2種。
もちろん、
2種類お買上げ。
うふふ。
3時間以内に食さねば。

お目当てのものはゲット出来たし、
さぁ、そいではデパ地下でもちょこっと見て、
お土産の一つも見つくろいましょうかね。
と、六花亭のショウケースに目をやれば、
なんとも美味しそうなものが、ワタシを呼ぶの。
c0117239_10332432.jpg
イチゴと
ブルーベリーのタルト。
ナンテ、かわいらしい。
ナンテ、美味しそ。

あ、冷蔵庫にしまっておいて、
明日仕事先まで
乗せていってくれるサブさんと一緒に
いただいたらドウかしら・・・。

おぉっ。
ナンテ良い考え。
そんな気遣いもなかなかじゃないの。
と、お買上げ決定。うふふ。

ではでは、すぐ側のデパ地下を一回り・・・
なんとっ!どびっくりのお土産があるではないですか!
あ、それは、また今度ご紹介することにしましょう。

で、デパ地下にハゲ天というお店を発見。
実は六花亭に行く前に真鍋庭園というお庭に行ってきたのだけれど、
そのとき、タクシーの運転手さんに
美味しい豚丼屋さんはどこかを尋ねたのだ。

地元のことは地元のヒトにきくのが一番。
どんなに有名でも、地元ではパッとしないお店もあったりするからね。

ほいで、そのとき紹介してくれたのは、
「ぱんちょう」というお店(先達にも教えてもらったチョウ有名店)と
「ハゲ天」だったのだ。

昔、従兄弟が修行していたな。その後独立して海猫屋という店を開いたな。
などど思い出しながら、へぇ~、天ぷら屋さんも豚丼出しているんですかと
話していたことを思い出した。

どうせ、夕食は豚丼と決めていたのだから、
有名どころを、食べ比べてみるのはどうだろう・・・・
(真のダイエッターは、まず考えないな。こんなアホなこと)

でも、アホなワタシはすぐその考えに魅了された。
都合良く豚丼(小)があるじゃないの。
即座に注文。これ持って、ぱんちょうに行くわけにはいかんなと、
一旦ホテルに戻って、冷蔵庫にしまうものはしまい、
食べる物は食べて(普通、豚丼食べに行く前に食べないかなぁ。
でも、3時間以内のサクサク感はゼヒとも味わわなくてはなぁ。)
と、サクサクっと済まして。

いざ、ぱんちょうへ!
ふふっ。ここからすぐなの。
フロントの若くてキレイなおねえさんにも、教えてもらったし。
地図にも載ってるし。まっすぐ歩けば、すぐのとこなんだ。うふうふ。

と、来てみれば。
c0117239_10585960.jpg

















ガーン!!!
なんてこったい!!!
なんか、前にもこんなことあったなぁ。
大好きなあのコが行けそうな室内ドッグランを探していた時だったっけかなぁ。

まことに残念、無念でございますぅ~。
失意のワタシはトボトボとホテルに戻り、
冷えた豚丼(小)を、もそもそと食し。
c0117239_11184622.jpg











c0117239_11202957.jpg













c0117239_11131420.jpg



こんなんでは
足ら~ん!
というココロの叫びに
つい、
心遣いに購入したはずの
アレに、
手を出してしまったのでした。

アンタ。
ホントにダイエットする気
あるの?





ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
ありがとうございます。
           ダイエットする気なんかあるもんかいっと思った方も、
           失意のワタシにほだされた方も、とんでもねーと思った方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
      
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-23 11:15 | しあわせスウィーツ  

淋しい宿とはさよならさ 2

c0117239_4343393.jpgc0117239_4343337.jpg















不思議だね~優しい彼女が引き合わせてくれたのかなぁ。
感激。

大きなベコニア。
じかに見るのは初めて。

ほんの数株だけれども、美しい。
落ちているお花は
思わず手にとって見たくなるよね。

それでは、ネット予約したホテルにチェックイン。
あ、先に機械で料金のお支払いをするですか。
そいで、そのカードがルームキーに。ほうほう、これは便利。
では喫煙可能なお部屋に参りましょう。

c0117239_4343376.jpg

良いじゃん。

やはし、こうでなくちゃ。
朝、シャワーも気ままにできなくちゃ。

洗面所もトイレも共同(しかも暗いし…)で、
寒い廊下にある

リアリズムの宿は

寒がりの私には、
ことのほかつらかったのでした。


リアリズムの宿
・・・・・それは。この街から程近い蕎麦の名産地。

c0117239_4542147.jpg













そいでは、一息入れて一服したら
お目当ての庭園やら、
有名な豚丼やさんやら、
お菓子屋さんやらにお出かけしなくちゃ・・・

って、仕事しろってばワタシ。ねぇ。

おうちでカレや漢子のお世話をしつつ、
おいしいおでんを作って待っていてくれる
先達さま
に申し訳が立たんだろって。

んでも、せっかくだから仕事は後回しにしてっと。
あぁ、利己ちゃんなワタシ。

るんるんと、出かけたワタシを待っていたのは・・・・
思いもかけない悲劇だったのですw(あ、大げさだかも)!

                           つづく




ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
ありがとうございます。
           どんな悲劇が・・・と思った方も別に興味ないし・・・と思った方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-10-22 04:34