反省

自分のしていゐことを誰も反省するものはない。
してもなんにもならないからだ。

と「わが生に与ふ」で突き放すように記したのは金子光晴。


ウチのカレの左後肢が、ヘンになっちゃって大騒ぎして受診したのは、
5月のこと。おかげさまで、もうすっかり良くなって。
あんなに大騒ぎして皆さまにご心配かけたのが、
本当に申し訳なく思うこの頃。

んでも、心臓がやや悪いこと、両後肢膝蓋骨の先天的脱臼が受診してわかったのだから、
いわゆるケガの功名だ。

28日分の心臓の薬(降圧剤)をいただくために、
今日も病院へGO。

先生も、落ち着いた様子に安心しきって前足のナメだこに気が行く始末。

「明らかに腫れてますね、レントゲン取りますか?」

あんの~、もうずいぶん前から舐めて腫らしちゃってて~
赤くなることもあるんですが、今は落ち着いてますんで~

「あ、そうですか。じゃあ、心臓の音聞かせてくださいね」

と、丁寧に診察してくださる。
状況に変化無し、ということでお薬をいただいておしまい。
今日は、レントゲンがなくて早かった。いろいろと、良かった。

c0117239_19163466.jpg












うんざりとした顔してるね。うん。わかるよ。

あのコみたいに、ちゃんとアニ○ムに入っておけば良かったかも・・・ね。

by urankkkao-ji | 2007-07-12 19:22 | ウチのカレ  

<< お台場からのたより  Final 見逃さない決意って >>