青空の下はいつもモンゴル

c0117239_743532.jpg
ヒミツのハナシでつ。

このあいだ行った、白老牛肉まつりバスツアーは、大滝村きのこ王国というところに寄って帰ってくるという行程でした。
美味しい牛肉や海の幸を堪能しながら、ビールはモチロンすすむ君(*^o^*)
ワダスも飲んだけど、漢子もグイグイ行きましたよ~。ザルですからね( ̄∇ ̄)
c0117239_745288.jpg
ねいちゃんは、ザルでつか?
シトさんじゃなかったんでつか?(゜ロ゜屮)屮

や。ネムロ。シトさんだけど、なんぼでもお酒を飲めるシトをザルってゆうんだよ。
あと、ウワバミとかさ( ̄∇ ̄)
牧草投げも餅撒きも参加できなかったけれど、十分楽しんだお祭り会場を後にして、一路山道をきのこ王国へとひた走るバス。いつの間にか天気も良くなって、晴れ渡る青空が眩しいくらいでした。

と、漢子に異変が(;゜ロ゜)
「イ、イカン。トイレ休憩はないだろか?」
ええーーっ?(゜ω゜)
こんな山の中にサービスエリアはないと思うぞ(;゜ロ゜)
もう少しで大滝村に着くから、なんとかならない?と、狼狽しつつも笑いを堪えきれない鬼母。
それでも、かあちゃんがガイドさんにゆってあげようか?と、いうと、「いや、ジブンで交渉する!」と、キッパリ。後部座席から、前に向かって決然と歩き出し、ガイドさんやら運転手さんやらとなにやら交渉する漢子。
「後、5分くらいで着かないでしょうか?」(漢子)
「それは、無理です。15分くらいで着くように飛ばします」(運転手さん)
「100キロ出してもらえますか?ギリギリなんです~(T-T)」(漢子)
「100キロ出して、50人が命落とすのとシッコもぐすのとどっちがいいの!」(近くのご婦人)
「も、もぐしますーーー(;。;)」(漢子)
「わかりました。イイ塩梅のところを見繕って停めます!」(運転手さん)
漢子の緊急性を察知して、運転手さんがバスを停めてくださいました。
ムスメの緊急事態だというのに、お腹を抱えて笑いこける鬼母をよそに、
どっちがいいの!のご婦人と朝日新聞販売店のお姉さんが漢子とともにバスを降りていきました。・・・・。ああ、漢子の他にもおトイレ行きたいシトがいたんだ・・・・。
と、ちょっとホッとするワダス。
ガイドさんは、逆側に注意を向けるアナウンスに必死。
「あ!右手をご覧下さい~。蕗が大きく育ってますね~。北海道の蕗は本当に大きく育ちますよね~。そして、とってもおいしですよね~(^0^;)」
左側に降りていった三人はどのあたりでコトに及んでいるかな?
・・・と、ひょっと窓越しに覗くと。
c0117239_7402478.jpg
切り立った崖とその下を流れる清流が、見えました。下まで降りていったのかしら・・・と、もう少し身を乗り出してみると。
どっちがいいの!のご婦人と朝日のお姉さんがブランケットを広げて、コトに及ぶ漢子をカバーしてくれているではありませんか!
どっひゃーーーっ(゜Д゜)

c0117239_751460.jpg
ねいちゃん・・・・。
あの役は母親の出番だったのではなかろうか?笑ってる場合じゃなかった!なかったよ~~っ!と、焦っているうちに、蕗を手にした漢子が帰って来ました。
「おおーーっ!」と、イヤミひとつ言わずバスで待っていて下さった皆さんからわき上がる拍手。
「ありがとうございます。ありがとうございます。」と、蕗を手ににっこり微笑みながらアタマを下げる漢子。
いや~、奥さん達がブランケット持って、一緒に行ってくれたんだね。ごめんねぇ。かあちゃんはてっきり、連れチッコだとばかり思ったもんだから、タイミングを失っちゃって(^0^;)

「あの奥さんが、とっても良い方でね。もっと奥に行こうとしたっけ、
『これ以上行ったら落ちるから!ここでしなさい!
ここはモンゴルだと思うのよ!ワタシもモンゴルではよく野ションしたものよ。大丈夫、なーんも恥ずかしくないから。ほれ、ここはモンゴル!
つてね、コトの最中も、『いや~、モンゴルの空はキレイだね~~』って励ましてくれた(笑)
そんでね。蕗を摘んで、『ほら、これ持って!蕗を摘みに降りて来たって顔をして、バスに乗るのよ!』って、持たせてくれた(*^▽^*)」
モンゴルて。モンゴルで蕗摘みて( ̄∇ ̄)
エエお方さまやーーーっ!ヽ(^。^)丿

c0117239_752843.jpg
モンゴルってなんでつかーーっ!
うはははははは。
これだから、漢子との旅はやめられないんだよなぁ。うん(*^▽^*)

←ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。
           良いネタできたっしょ?と、いたずらっ子のように笑う漢子に(^◇^;)
           よろしければポチッとひとつ、お願いします!励みになってます(^▽^)
           携帯からはこちら!
           ありがとうございました。

☆迫り来るニョーイから解放されて、まったり、きのこ汁を味わう鬼母と妙齢女子(爆
c0117239_8234523.jpg
うんま~い♪
奥さん、奥さん、このきのこ汁、しゃくいぇんでっせ~~!
大滝村 きのこ王国においでませ~~(≧∀≦)

<供血のお願い>
重度の貧血で毎週輸血してる猫さん(1歳)に、供血のご協力を!
供血にご協力いただける猫さんを募集しています!
湘南近辺にお住まいで
10歳以下、体重4kg以上の健康な猫さん
場所:藤沢市内動物病院
詳細は 「飼育委員長の日誌」 さんでご確認くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

体調が思わしくない方々やワンコさん、猫さん。みんなみんな、ばんがろな。

================================
☆日本赤十字社 東北関東大震災義援金の受け付け口座はこちらで。
NPO法人ARK 東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちへの支援はこちらから。※郵便振込、カード決済が可能です。
☆奥松島月浜海苔生産グループが
一口オーナー「月光の太陽」を募集中!
  月光プロジェクトはこちらで♪

c0117239_7135557.jpg

アロマキャンドルに元気をもらおう♪
c0117239_1245822.jpg
東松島市宮戸島室浜からお届けします~(@^▽^@)
※お願い:ご家庭で眠ってるローソクがありましたら、 「バァーバキッチン」さんへご支援いただけないでしょうか?ご協力、どうぞよろしくお願い致します。

☆被災地へのスープクリックは、一旦休止ちうです♪ご協力ありがとうございました('-'*)
キャンベル I can project

☆blog「せかニャ!」猫さん関連情報→東北関東大震災 田代島/網地島 被災状況サマリ

☆犬と共存できる社会に向けて、ワンクリックでできることがあります。
c0117239_813843.jpg
あなたも、ワンクリック!いかがでしょ^^。

チーム富士丸@仙台窓口はひとまず、活動停止するとのことです。
玉能さま、現地スタッフの皆さま、そして、富士丸とうちゃんさま。
どうもありがとうございました。

☆もう、読んだ?
竹脇麻衣さんの絵と富士丸父ちゃんさまが綴る初絵本♪ 「明日もいっしょにおきようね」
c0117239_1858567.jpg

☆被災地に取り残された動物たちのために活動中。→ 「犬猫救済の輪ブログ」さま
☆被災地だけでなくさまざまなペットレスキューをされているのはこちらら
pet salon Mignon DIARY
 ペットレスキューにシェルター運営に譲渡会にライブにと八面六臂の活躍です。
 お近くでボランティア協力できる方がいらっしゃいましたらブログへGO!

by urankkkao-ji | 2012-06-09 08:34 | とんでもないヤツ  

<< 誘惑 告げ口 >>