術後6ヶ月検診 その2 再発


さて。懸案の検査結果ですが。
有り体に申し上げますと、残念な結果でした。
イケメンH先生が学会でお留守なんだもんなぁ。←そこかいっ!
いやいや、そこじゃないそこじゃないっす。

血液検査の数値は以下の通り。
ALT(GPT) 130(前回83)  参考値17~78  肝細胞の障害または壊死
AST(GOT)   42(前回26)  参考値17~41  肝細胞の壊死
ALP      485(前回282) 参考値47~254 胆汁うっ滞性肝疾患、
                             副腎皮質ホルモン性肝障害

数値自体は術前術後に比べれば、たいした数値ではないのです。
んがっ。エコー検査の結果には、肝臓上部にはっきりとした病変部位が
写し出されていました。

「再発ということでしょうか?」
「はい」という短い会話のあと、
「胆嚢になにか影がみられます。結石かもしれませんがはっきりとはわかりません。
また、副腎のあたりにも病変がみられます。これもはっきりとはわかりません。
胸部レントゲンの結果は良好で肺転移はありませんでした。」

と、かわいらしい研修医の先生がエコー検査の画像を示しながら、ご説明下さいました。
再発・・・という言葉に頭の中が真っ白になったワガママン。
「すみません。もう一度ご説明いただけますか?」と、お願いする始末。情けねーーっ。
再度の説明を聞きながらも、先生の声はするすると頭の中を通り抜けてしまうのでした。

なにせ、H先生がご不在なので今後の対処方法やら治療方針やらのご説明がいただけない。
優しく丁寧なご説明でしたが、明るく前向きなH先生の声のトーンに含まれる
「たいしたことないっすよお、ダイジョブ~」という響きが感じられない・・・・。

これまで順調すぎるくらい順調だったので、正直凹みました。
「今後の方針についてはHが帰り次第お電話にてご連絡いたします。
次回の診察予約もそのときにさせてもらってよろしいでしょうか?」
先生からはいつ頃ご連絡いただけるのでしょうか?
「週明けにはお電話できると思います」
わかりました。どうもありがとうございました。
と、放心したままネムロを抱えて診察室を後にしました。

頭の中が霞がかかったようにぼんやりとしていました。
ほどなくエコー検査のためにすっかり腹部分を毛刈りされたカレが待合室に
連れられてきました。チッコしたそうに騒ぐので、お会計の前にチッコをさせに
外にでました。
c0117239_821063.jpg











やっと、終わったじょ・・・。なオレ。

お疲れさんだったね、カレよ。お会計が済んだらすぐ帰れるからね。
帰りにはもう少し駐車場をお散歩しようね。

そういえば、「今すぐ手術が必要な状態ではないですが・・・」ともおっしゃられた
気がするし、H先生からお電話がくればもう少し詳しい状態についてのご説明も
いただけるだろうしね。
ぼんやりしながらも、気持ちを奮い立たせるようにそうジブンに言い聞かせていました。
術後の説明でも肝細胞癌は再発しやすいと言われてはいました。
カレの場合は大きな静脈に絡みつくように腫瘍が大きくなっていたので
完全切除は難しかったのだっけな。
なので、再発した場合の戦略はH先生がきっとお持ちのはずだもの。
待合室にもどりながら、頭の中はぐるぐるといろんな思いが駆け巡っていました。
お会計を済ませ、爽やかな初夏の駐車場をお散歩しました。

c0117239_9151841.jpg










兄ちゃん、なにがあるでつか?
アタチも匂うでつ。


c0117239_757521.jpg











兄ちゃん、あっちに行ってみるでつか。
アタチも~~。

c0117239_9223092.jpg










ネムロ・・・・。
くっつかってくるなよおお。

c0117239_9212478.jpg










兄ちゃん、好き好き~。
くっつくでつー。


このコたちのために、
薄ぼんやりなどしていてはいられない。

c0117239_759367.jpg







カレよ。
とうちゃんもかあちゃんもネムロも
ついてるからね。

H先生もスタッフのみなさまも
ついてるからね。


治療方針が決まらないことが不安でたまらないけれど、凹んだままじゃいかんもんね。
飼い主の不安がワンコに伝わるんだからしっかりしないとね。
少々のことではびくともしないくらい脂肪を蓄えておいてよかったね、カレよ。
どんな治療が待っているかわからないけれど、一緒にばんがって行こうね。ね!

←ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。
           再発なんかに負けないぞ!のカレに^^。                       
           よろしければ、ポチッとひとーつお願いしまっす。
           携帯からはこちら!
           ありがとうございました。

※へたれなワガママン、ぼっきりきりきり心が折れて、寝たきり土曜日を過ごしましたが、
  なんとかリカバリました。励まして下さったみなさまありがとうです。
  黙って夕食を作ってくれた先達にも感謝。とうちゃん、いつもありがとう。

================================
☆被災地に取り残された動物たちを救うために、今できる事。
署名はこちらで。
webから署名できます。

☆エキサイト地震関連情報まとめリンクは こちらで。
☆日本赤十字社 東北関東大震災義援金の受け付け口座はこちらで。
NPO法人ARK 東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちへの支援はこちらから。※郵便振込、カード決済が可能です。
緊急災害時動物救護本部のサイトです。「義援金募集」「支援物資」「動物の一時預かり」「動物保護シェルターでの動物の世話」「動物や物資の輸送・運搬」などのボランティア募集についてはこちらから。

☆NPOが結ぶ人から人への支援、「TASUKI PROJECT」はこちらで。
 最新情報はこちらのツイッターでご確認ください。

☆blog「せかニャ!」猫さん関連情報→東北関東大震災 田代島/網地島 被災状況サマリ

☆犬と共存できる社会に向けて、ワンクリックでできることがあります。
c0117239_813843.jpg
あなたも、ワンクリック!いかがでしょ^^。

☆「チーム富士丸@仙台窓口」活動中。  
支援物資は日付指定11日、22日での受け入れになるとのこと。
支援物資詳細については丸君のところで確認しましょう~^^。
連絡・相談にお時間を割かれる富士丸とおちゃんさま、
現地での仕分け、配送活動にご尽力下さる玉能さま、スタッフの皆さま、
ありがとうございます。どうぞ宜しくお願い致します。

☆被災地に取り残された動物たちのために活動中。→ 「犬猫救済の輪ブログ」さま

by urankkkao-ji | 2011-06-12 09:47 | ネムロとカレ  

<< 電話 術後6ヶ月検診 その1 >>