定期検診 2011.1.7

本日の予想最高気温は-6℃。
しかも吹雪・・・・・・・・・。ではありましたが、
H大動物病院に術後1ヶ月の検診に行って参りました。

c0117239_174938.jpg













すましているオレ。


病院に着いて受付をすませ、ホッと一息ついたワガママンを尻目に。
そこら中を匂いまくる2ピコ。

c0117239_1751587.jpg











なんだか随分落ち着きがないわ・・・と、思っていたら、
いきなりカレがベンチの上でウンタスタイル!驚くネムロ。

ひぃーーーーーーっ!
ポケットのティッシュを取り出そうとするも間に合わず、
こんもりウンタさんをなさってしまったカレ。

・・・・・・・・・。今度はおまいかえ。すぐさまティッシュで拾って、受付のおねいさんに
すみません。シュッシュ(←消毒のスプレー)貸してください(汗っ)と、頼むワガママン。
「オシッコしちゃいましたか?」いえ・・・ンコです。すんませんすんませんすんません。
「大丈夫ですよ。今、行きますから」と、消毒セットを持って受け付けから出てきて、
丁寧にシュッシュして下さるおねいさん。ありがとうございました。

前回はネムロ・・・。今回はカレ・・・。あああ。どうも申し訳ありませんです。

予約時間は10時。雪のせいで5分ばかし遅れちゃったけれど、
意外に早く名前がよばれました。
今日はちゃんと聞き逃しませんでしたよ^^。
2ピコをワシワシと抱えて6番診察室に向かいました。

入院中にお世話になった研修医の先生に、これまでの状態を報告しました。
クリスマス頃は調子を崩してかかりつけ医の先生を受診したこと。
下痢止めと抗生剤をもらってのませていること。
28日くらいからモリモリ元気になって、食欲も旺盛なこと等々。

先生はふんふんと頷きながら、カルテに記入しておいででした。
血液検査の結果なども一応お見せいたしました。

「それでは、今日は血液検査と術後の検診ということでよろしいでしょうか」
はい。どうぞよろしくお願いいたします。
「それでは、お預かりします」←先生方の決めぜりふ^^。
待合室に戻るネムロとワガママン。

結構早く呼ばれたし、今日は意外と時間がかからないかも・・・などと
考えていたら、研修医の先生が待合室においでになって
「検査に時間がかかると思いますが、大丈夫でしょうか?
もし、ご用がありましたら外出されてもかまいませんけれども」と、
わざわざ知らせてくださいました。優しいですのう。
天気もこんなですから(吹雪)、ここで待たせて戴きます^^。と、ニッコリ答えるワガママン。

金曜日の動物病院は意外と空いていましたが、
またもかわいいちゃんに会えましたよ~。

c0117239_18181767.jpg











ナナちゃん。3歳の女の子(ミックス)。
ふっかふかでとっても毛並みがキレイなの。
ネムロとすっかり意気投合。
c0117239_1821258.jpg








吹雪だわ。byナナちゃん


吹雪ってなんでつか。
たべられるでつか。
byネムロ


あら、新入りがきたわよ。
c0117239_18252591.jpg












ホントでつ。

c0117239_18283479.jpg










ナナちゃん、
仲良くしてくれて、
嬉しいでつ。



よかったね。ネムロ。かあちゃんもナナちゃんのおかーさんと
お話ししながら待っていられたから、よかったよ。

12時を少しまわったころでしょうか。
ナナちゃんは診察を終え、それからお薬をもらって帰ってゆきました。
どうぞお大事にね~。

その次に仲良くしてくれたのは、このコ。
c0117239_18343546.jpg












ポチくんは、北海道犬そっくりのミックス犬。12歳。
某ケータイCMのお父さんに、良く似ていました^^。
c0117239_18375997.jpg











ネムロにchuってしてくれました。
気の良いポチくんも先に帰りました。
ちょっとたいくつになったワガママン。
ネムロをスリングに入れて二人でうたた寝・・・・。


カレが検査を終えて待合室に帰ってきたのが、13時30分。
c0117239_1841157.jpg







疲れたオレ。

・・・・・・・・・。

ねむいーー。




うんうん。お疲れさま。あとはイケメンH先生のお話しを聞いて、
お会計をしたらオシマイだからね。
もう少し待っててね。
ワガママン作スリング、大活躍。
カレとネムロの二人抱っこが可能なのですよ、スリング。
でも、入っているのはネムロ(笑)。

14時少し過ぎにカレの名前が呼ばれました。
お世話になったイケメンH先生が今日の検査結果を説明して下さいました。

「エコー検査の結果、残った肝臓が大きくなっています。
腫瘍は認められません。(きゃあ!嬉しい!!・・・ワガママン心の声)
ただ、胆嚢になにかが浮いているのが認められます。
それ程気にする必要はないと思いますが。
体重は、5.25kg。少し増えてますね」

血液検査の結果はいかがでしょう?

「ビリルビンの数値は0.4(正常値0.1~0.5)で非常に良いですね。
白血球は17300(正常値6000~17000)です。」

おおお。ぶらぼおおお~!

もう、抗生剤は飲まなくても大丈夫でしょうか?

「必要ないと思います。若干貧血気味ですので、栄養をいっぱい摂るようにして下さい」

肝機能を示す数値は以下の通り。

GPT(肝障害)    77(正常値17~78)
GOT(肝、筋障害)  28(正常値17~44)

肝臓が正常に機能していることが前回(2010.12.28)に続いて示されました。

良かった。良かったよ~~。
ALP(胆汁うっ帯性肝疾患)こそ、927(正常値47~254)と高めですが、
退院時は3500以上、2010.12.25は2327ですから、着実に下がってきています。
H先生から、特段の注意や説明もありませんでした。

「それでは、次回の検診日を決めましょう」と促され、4週間後の2月4日に
また、診て戴くことにしました。

c0117239_19171133.jpg







カレよ。
長い検査、
頑張ったね。

モリモリ食べて、
次回の検診の時には
先生をビックリさせちゃおうね^^。


←ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。
           行きも帰りも吹雪だったけど。
           着実に回復してくれてるカレが嬉しいYO。
           スリングに入ってるネムロと。やらかしちゃったカレに(爆)。                                                       
           よろしければ、ポチッとひとーつお願いしまっす。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。


☆犬と共存できる社会に向けて、ワンクリックでできることがあります。
c0117239_813843.jpg
あなたも、ワンクリック!いかがでしょ^^。


お会計を済ませて外に出てみたら。

c0117239_1923450.jpg









案の定
ブラッキーは
雪にまみれていました。
おまいがっ!



こんな日に限ってエンジンスターターを忘れたワガママン・・・。
アタシのアホ~~~お~お~お~~~っ!←エコー(笑)

by urankkkao-ji | 2011-01-07 19:27 | ウチのカレ  

<< 冬のおつとめ ぬくもり >>