都からのたより 春の味覚編2010


京都のちーちゃんが筍を送ってくれた。

c0117239_18275342.jpg
これは、たけのこでつか?・・・・・違います。


少し前に「送るからね」と、電話がきていた。
わざわざ、筍を煮る時間があるかどうか聞いてくれたのだった。
ちーちゃんはいつも気遣い万全の優しい従姉
ワガママンにとっては姉のような存在だ。
「大丈夫だよ。いつもありがとね。」と、結構切羽詰まった状態だったけど、
空元気のお返事。

c0117239_1833506.jpg












掘ってみるでつ。


送られてきた筍は。
c0117239_18355453.jpg












既に下茹でがしてあって。
すぐにお料理に出来る状態。

感謝!

日曜の午後遅く、やっと頭痛からも〆切の仕事からも解放されたワガママン。
腹ごしらえに、先達の作ってくれたカレー月見うどんを食します^^。

c0117239_18383358.jpg











およそ2日間バナナ1本で過ごしていたので、お腹に染み渡りましたなぁ。
ごちそうさまでした^^。とうちゃん、いつもすまないねぇ。

で、おうどんを食しながら、筍の献立を協議。
選択肢は若竹煮と筍ご飯。

c0117239_18476100.jpg














わかたけにでつ!これは、わかたけでつか?
・・・・・・・違います。


およそ献立が決まったところで、わんこたちのお散歩。
と、先達がこんなものを裏から採ってきた。

c0117239_18502951.jpg











ふきのとうが、もう出てきていたんだねぇ。

んじゃ、てんぷらだ。
ふきのとうと筍のてんぷら。
そして、若竹煮改め筍ご飯に本日(昨日ですな)の夕食は決定。

c0117239_18532218.jpg






これで煮ると美味しいよ!

と、書かれた兵四郎の
お出汁
を使い、
筍とお揚げを下煮します^^。

そして、
筍ご飯のスイッチon。



お次はてんぷら。
筍の根本の固い部分を薄くスライスしてね。
裏庭のふきのとうも一緒にね。

c0117239_1856543.jpg











てんぷらが揚がりました。

筍ご飯も出来ました。
c0117239_1857873.jpg













お出汁の横にあったのは、木の芽のパック。
こちらでは、木の芽は貴重品で、
そこらヘンのスーパーでは滅多に見かけない食材なのです。
その木の芽を惜しげもなく、筍ご飯とすまし汁に散らして。えへへ。

春の味覚をたっぷり味わいました。

c0117239_1921522.jpg
わかたけに・・・っていったのにぃ。たけのこご飯でつか?これ?たけのこ・・・

・・・・・・違います。

ネムロや。
食べられるモノとそうではないモノをもう少し区別でけると
かあちゃん安心なんだけどもね。

頼むって。

ちーちゃん、どうもご馳走様でした!あんまい、おいしいさんは今日漢子と戴きます^^。
ありがとおおおおお~!
去年の今頃は、パリを歩いていたんだねぇ。1年なんてあっという間だね^^。


←ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。
           筍が下茹でしてあるって、幸せだよね~と、頷かれた方も。
           ふきのとう・・・開きすぎなんでない?・・・と、思われた方も(笑)。        
                                     
           よろしければ、ポチッとひとーつお願いしまっす。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



☆犬と共存できる社会に向けて、ワンクリックでできることがあります。
c0117239_813843.jpg
あなたも、ワンクリック!いかがでしょ^^。


☆おまけのカレ

c0117239_19192158.jpg














ウミガメのお手々が、かわゆす~~♪

by urankkkao-ji | 2010-04-12 19:23 | 食卓のとも  

<< ボサ子なネムロ 珍菓 >>