スペシフィラム・メリーの受難


我が家にはスペシフィラム・メリーの鉢が2つある。
いただき物の鉢を株分けして、かれこれ20年近くになる鉢だ。

滅多に液肥を貰えないせいか、冬場には思い出したようにしか
花をつけない、気の毒な鉢だけれど。
春先から夏にかけて、それでも次々と可憐な花を咲かせてくれる。

花粉症の一家に激しいクシャミをもたらしながらも、
瑞々しいグリーンの葉と可憐な花は既にリビングになくてはならない存在だ。

c0117239_12474679.jpg















水を遣るのは先達
家の中のグリーンは、先達の水遣りのおかげでほとんど枯れることはない。

花の咲かない時期の方が愛されるという、残念な鉢だけれど、
次々に伸びてくる新芽の緑は格別の美しさだ。


んがっ。
このところ、その美しい葉に異変が。

c0117239_12361661.jpg















c0117239_12494879.jpg
















この時期に虫食い???かと思いきや。

犯人はお察しのとおりコイツ。

c0117239_12532479.jpg












草愛ズル姫君・・・・・・・・・?
これっ!

c0117239_12563730.jpg












ちょっと隠れたつもりのネムロ。
日向の気持ちヨサゲなところを選ぶところがなんだかね。
うまいよね。

ネムロさんよ。
なんでもかんでも食しますなって。
オマエは羊か!


←ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。
           日向ですましてますが。もんのすごい勢いでメリーにくらいつきます。
           カレは、全く食しませんでしたので油断しました。
           ウチにあるグリーンのほとんどを
           その毒牙にかける草食系ネムロに(笑)。←まんまやん。

           よろしければ、ポチッとひとーつお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。


この頃食したおいしいモノ  その三十三

c0117239_1335730.jpg











エビ天麩羅うどんとネギトロ丼(小)、サラダ、香の物と。
お抹茶白玉ぜんざい付き。
う~ん。満足ですw。ほほほ。
むぎの里のランチ、けっこう好き~。

by urankkkao-ji | 2009-12-08 13:16 | ネムロ  

<< 後部座席の二人 気持ちはわかる >>