帰ってきた眠り姫

ネムロの避妊手術に対する暖かいコメントや励まし、
本当にありがとうございました。

皆さまにも大変にご心配をお掛けしましたが、
おかげさまで、朝一番に先生から、ネムロの元気な様子を聞かせて戴き、
午前中にお迎えに行くことになりました。。

持たせたお弁当も、完食・・・とのこと。
さすがは拾い食い女王。たいしたもんだわね。←若干アキれたワガママン。

今日は生憎の雨降り。先達を送ったあとにカレの散歩。
樹がいっぱいある公園でなるべく雨に当たらないように済ませてから、いざ病院へ。

エリザベスは困るなぁ~っと思っていたので。
c0117239_1383151.jpg











10年物(またかいっ!)の綿セーターを取り出して。
c0117239_1393219.jpg











ソデ部分をざっくりと切り落とし。
c0117239_13101039.jpg











カンタン腹巻きを用意。

病院で先生にお伺いをしてから着用に及ぼうと、バッグに入れて
勢いよくドアを開けると。お馴染みのアシスタントさんが、
笑顔でむかえてくださって、「少々お待ち下さいね~」と声をかけてくださる。

診察台の上には、口の中の異物を取り出したいとでもいうように
口を開け閉めしながら、舌をせわしなく動かす仕草を繰り返すワンちゃんがいて。
アシスタントさんが抱きかかえているにもかかわらず、歩く動作をやめようとしない。
常に鳴き声も上げている状態で、飼い主さんも困った様子。
先生も、随分とアレコレお聞きしたり診察したり口の中を丁寧に覗いたり
なさっているが、これと言った原因が見あたらない様子。

「年齢的に、足腰が弱っているにもかかわらず、むやみに歩き回る・・・というのは
痴呆の症状ではあります。夜通し鳴くというのも、そうした症状の一つなのですが、
この口を動かす症状がね。気になりますよね。」

などと、飼い主さんの話を聞きながら話していらっさる。

雑誌記事などや、近くのワンちゃんで食べ続けるとか歩き続けて困ってる・・・
という痴呆症状(人間では認知症だけれど)の出ている高齢犬がいることは知っていたけれど。
診察台の上で、切ない声を上げ続けるワンちゃんと心配そうな飼い主さんを
目の当たりにすると、この先のカレのこともつい心配になってみたり・・・。

すぐにネムロを引き取れるつもりで居たのに、ここでカレやネムロの先行きについて
じっくり考える機会をもらった感じ。
診察をようやく終えた先生がお薬の準備などをしている間、飼い主さんと立ち話。
おいくつなんですか?と聞くと、14歳とのこと。
ずっと鳴いてるんですか?という問いに頷きながら、

「マンションなんで、夜も鳴かれるとこちらも切ないし、ご近所にも気を使うし。
歩き回って、隅の方にはまってしまったり、アチコチぶつかったり。
もう、視力も相当落ちていて。見えないストレスもあると思うのですが・・・」

と困り果てたご様子。
ものが言えないから、心配ですよね。と言うと、

「そうなんです。呆けて歩き回りたい・・・っていうんのなら、それがしやすいように
サークルなりなんなりを用意したいと思いますが、苦しかったり痛かったりするのなら、
楽になるように治療して戴きたくてね。幸い、ここの先生は親身に相談に乗ってくださるので、
夕べこんな風に鳴くようになって驚いて電話したら、明日一番に連絡しますからって、
今朝6時に電話くださって。」

おおっ良いぞ。先生、親身になるってそういうことだもんねぇ。
なんぞと思っているウチに、会計も済ませてお先に・・・と件の飼い主さんが帰って行かれて。

ネムロちゃん、お渡ししますね~っと声がかかって。
いそいそと診察室で待っていると。
エリザベスネムロがケージからご登場。

診察台につくやいなや飛びついてきて。おお、おお、よく頑張ったね~と
声をかけつつも、エリザベスがグッサリ額とアゴにつき刺さってイタイイタイ。

傷口を汚さないようにすること。もちろん雨の日の散歩はぶぶーっ!
晴れた日でも、乾いた場所でほんの少しにしておくこと。
エリザベスは、傷口を舐めないためにはずさないこと。
特に、出かけたり眠っている間は舐めても気付かないので必ずつけておくこと。
食事が食べにくいはずなので、お口まで持っていってあげるようにすること。
手術でストレスがかかっているので、2,3日は普通の状態ではないかも
しれないけれど(食欲がないとか、ぼーっとしてるとか)、
時間が経つにつれて回復すること。

あ、ネムロちゃんの場合、食欲は大丈夫だと思いますw。
朝食もしっかり食べたし(笑)。
ただ、いつも起きている様子だったので帰ったら爆睡すると思います。
ゆっくり寝かせてあげてくださいね~。
7日後に抜糸するまで、くれぐれも傷口を舐めないように見ていてあげてください。
抗生物質のお薬もお出ししますので、今晩から飲ませてくださいね~。
とのこと。

とってもお利口さんだったので、相当くたびれていると思います。
と、付け加えてくれて。お利口さんの所に過剰に反応するワガママン。

んで、その説明の間中ピッタリとくっついて1mmも離れようとしないネムロ。
愛しいのう~~~~。エリザベス刺さっちょるのおおお~~~。

雨をガードするためにバスタオルにくるまれて。
車に乗り込むエリザベスネムロ。
後部座席で息をのむカレ。

こ~れ~は~。イカンわいっと。車中で、カンタン腹巻きを装着。
その下にも、病院でつけてくれたピンクの腹巻きをしてたのだけれど。
グズグズにずれて、傷口がすぐに顔を出す役立たず。

膝の上から降りようとしないネムロを抱っこしたまま帰ってきて。
カレのご飯タイムも抱っこのまま。
くらいつくような視線をカレご飯に注ぐネムロにちょこっとだけおすそわけ。

c0117239_14122725.jpg











・・・・・・完食。ミルクもあっという間に飲み尽くして。
これは、心配ないかも・・・なネムロ。

こちらもホッと一息ついて、抱っこしたままコーヒーなど飲めば。

c0117239_1414932.jpg





たちまち
膝の上で熟睡する
ネムロ。
カンタン腹巻き、
ええじゃん。

んでもお。
これだけでは心配~。



c0117239_1415439.jpg







と、さらにもう一枚。
福ぴーままが作った
お下がりの
お洋服をきせて。

気持ちを逸らす作戦。
大成功。


c0117239_14171446.jpg











とにかく眠る眠る眠り姫。

PCルームでも。
c0117239_14202090.jpg











爆睡ネムロ。

ゆっくりお休み。よく頑張ったね。うん。


←ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           いきなり完食はどうよ!っと思われた方も、
           そうでない方も。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。


おまけ  抜いてもらった乳歯の犬歯
c0117239_14242022.jpg











ナゲ~~~っ!!

by urankkkao-ji | 2009-07-08 14:26 | ネムロ  

<< ラベンダー満開 マナーモードはOFFにして >>