朝里川温泉

温泉に行った話じゃなくて、すみません。
朝里川温泉・・・というのは地名なのです。アサリガワ温泉と読みます。

小樽のちょいと手前を、山側にどんどこ行くとその辺りが朝里川温泉。
今日は、そこでお仕事があって。30分では行かないな、45分はかからないだろ・・・っと。
時間を見計らって、ゴンザでGO!

降ったりやんだりしていた雪が。

c0117239_21545377.jpg












次第に強くなって。1分後には。

c0117239_21573164.jpg












さらに、雪の勢いが強くなって。いわゆる吹雪。対向車はライトを点灯し始める。
もちろん、こちらも点灯。追突されるのは免れたいからね。
c0117239_21584928.jpg












えっと~。3月だよね。中旬ってやつ?
おまけに、一昨日までは全く夏道っぽかったよね。
なんで、今日に限って吹くかな~。っと雪でうすぼンやりとした中を走っていけば。
目印の看板も見過ごして。
小樽築港の看板が見えた。
あ。行きすぎたし~。と、戻ること数分。

それから、およそ5時間ほど。缶詰のお仕事をして。
いざ、帰ろうとしたらまたも吹雪き。
しかも、路面はトゥルトゥル。「ただ今の気温マイナス6度」の標識を睨みながら、
肩に力はいりまくりのトウルトウル運転。

あああ~。肩凝ったし。
腹空いたし~。

こんな日は、あり合わせで済まそうね。カンタンごはんでもかまわないよね。うん。
暖かいモノは、これ。
c0117239_2263796.jpg












猛然と食べたくなったパン。
生クリームのたっぷり入ったカニかまオムレツ・・・・・・。カニかま好きなの。ほほ。
野菜とポテトのサラダも盛り合わせて。
c0117239_2272715.jpgc0117239_228665.jpg















珍しくサキに帰っていた先達が、コーヒーを淹れておいてくれたのはラッキーでしたな。
c0117239_229525.jpg












c0117239_22102990.jpg











オープンサンドはチーズディップもたっぷり~のせて。
へへへ。スモーク牛タンはレモン風味。
食べたい時がんまい時だね。ほほほ。

教訓。ひもじさ値が極限まで達している時はコンビニATMを利用してはいけません。
なぜならば。こんなモノまで食してしまうハメに・・・・・・。

c0117239_22171824.jpg










中華丼。そして、
c0117239_22173619.jpg











アサリのクリームスープパスタ。

嗚呼。んまいものを、んまくなくなるまで食し続けるオンナ。それがうちんち。
いい加減にしなさいって。


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-03-11 22:31 | とんでもないヤツ  

<< どすこいかあちゃん ボルネオでホームステイだってば >>