ボルネオでホームステイだってば

一人でどこにでも出かける漢子。
今度はボルネオに一人旅。
ま、一人旅とは言っても研修ツアーのようなものらしい。

c0117239_2023785.jpg











一緒に行く気満々のネムロ。

ボルネオでさ、エビ漁とかしてくるんでしょ?オランウータンの森に行ったりさ。
と、聞いてみれば。

うん。村に行くの。とおっさる。
村・・・・・・。むら!?

村ってどういうコトよ。と詰め寄れば。

c0117239_2033889.jpg












村にも一緒に行くですwのネムロ。



村ったら、村でしょ。村でホームステイするの。村の方のお宅にね、お邪魔してね。
泊めて頂くんだよ。ホームステイというのは、そういうことでしょうが。
雨水を利用したシャワーでね、カラダ洗ったり。
ニッパヤシの葉でなんか伝統工芸品を作ったりね。
教えてもらう訳よ。村の方々に。

あ。そうなんだ。そういうところに泊まる訳なんだ。ふ~ん。と、
冷静さを装うママン(すんげ~コイツ←ココロの声)。

c0117239_20122712.jpg











危うく挟まれそうになったネムロ。

さて。ンじゃぁ、そろそろ行くかな。という漢子に、千歳まで送らなくて大丈夫なの?
と再度確認する過保護なママン。

JRの駅で良いって。どうせ、銀行寄ったりなんだりするし。

さいでっか。

春先のゴンザは、いつにも増して小汚い。
そのゴンザでJRの駅まで送っていけば。

c0117239_2017457.jpg




ボクにだまって、
ドコ行くですか。

これは、お泊まりの
バッグですから。

知ってるですから。
一緒につれてけ~

と今度はカレ。



はいはい、降りて降りて。とカレを抱き上げて。

気をつけてね。
くれぐれもエビ漁の沼にはまってエビと一緒に冷凍されないように。
オランウータンが気に入ったからと言って、キナバルに移住するとか言い出さないように。
ホームステイ先のダガット村でイケメンを押し倒さないように。
等々事細かく注意事項を話しているママンを半ばシカトして、さっさと駅に向かう漢子。

c0117239_2024585.jpg







速いし。
もう、ピンクのスーツケースが
ちょこっと見えるだけだわ。

ボルネオねぇ。
コタキナバルねぇ。
サピ島ねぇ。


と、帰ってきてから留守宅控えの行程表に目をやれば。
サンダカン空港という文字が目に飛び込んできた。

サンダカン・・・・・・。哀しい過去を背負わざるを得なかった女達の物語がふと頭をよぎって。
あっけらかんとエビ漁だ、シジミ漁だ、リバークルーズだって出かけたのかと思ったけれど。
もう少し、いろいろ考えていたのかもしれないかもお・・・とちょいと思ったりするママン。
思い込みだかもしれないけれどね。

ま、一つの参与観察(まぁ、大袈裟。こんな短期で事例研究とは言わせないけどさ)の旅なのかな。
学生さんが対象だしね。参加人員の半数以上が女子ってところも、時代を映してる感じだねぇ。
ね。アンタは、どう思う?

c0117239_20364126.jpg
特に。
研究とか。
そんなんではないと。
思うです。

姉ちゃんは面白いのかも
ですが。
ボクは、ついて行かなくて
良かったです。

雨水のシャワーは、
ちょいとカンベンです。
シャワーは39度が理想的で
冷たいのは、
イカンですから。



って。アンタが言うか。何様じゃ、おまへ。




ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-03-10 20:53 | 漢子  

<< 朝里川温泉 デジカメのお稽古 >>