都からのたより。陣中見舞い編

先週末も大雪。
今週末も、なんだかちらちらと降り続く雪。
まだまだ遠い春・・・・・・。
それでも、たまさかの日射しは、確かに春めいていて。

二月は逃げる。三月は走ると言われるけれど。
二月も、もう今日でおしまいかぁ。早い!早すぎるよぉ!
と暮らす日々。

先週の大雪の様子をテレビで見た従姉のチーちゃんから、
雪かき陣中見舞いと称して、またもやお届け物がやってきた。嬉し。

c0117239_8331292.jpg














おかきのカンカンを開けてみると。


c0117239_8335358.jpg












おいしいさんが、ぎっしり!
c0117239_8343452.jpg












んきゃ~!鯛のアラとお大根の炊いたのだぁ~~~。
仙太郎の豆大福も!
小さいジップロックには、湯むきにしたプチトマトとひじきの煮付け。
南西に向かって、ありがとおおお!と叫びましたな。

その日は、漢子も沖縄に行っていて不在。
既にチキンクリームシチュウを作っていたので。

夕食は和洋折衷メニューでもって、こんな感じに。

c0117239_8384240.jpg











よそ見していて、茹ですぎたブロッコリーに送られた湯むきトマトをトッピング。
ほ~ら、いきなり美味しそう!

下ごしらえがとっても大変な鯛のアラ煮は、薄口で炊いた大根と
ちょっと濃いめのタイが別々に仕上げられていて。

c0117239_8391237.jpg











旨し旨しうまし~~~~!

そして、小鉢料理。
ひじきの炊いたのは、まさにお袋の味。ママじゃないけんどもね。従姉だけんどもね。
c0117239_840569.jpg











赤蕪の京のお漬け物。
c0117239_841377.jpg











そして。デザートは・・・・・。
c0117239_8571169.jpg











大好きな豆大福。ここのは、こし餡のお大福で。
おいすい~~~。

いつも気にかけてくれて、ありがとうね。
ロバちゃんの毛がおまけに入っていて(笑)、あ、ロバ毛だ~とか
言いながら、ご馳走になりました。

漢子が帰ってきてから食べられるようにって知っていたみたいに
鯛は、二つに分けて入れられていたね。
大喜びだったよ。あら煮も豆大福も。

京都の生活は、こちらとは相当に違って。
大変なコトも多いというのに。
本当にありがとうね。
送られた食料で何日も凌いだよ(爆)。

豆大福はうちんちが3コ。漢子が2コ。先達が1コと。
公平に分けたから、安心してね~。くすくす。
来月は、きっとこっちに来られるよね。
昼寝部屋のお掃除をして待っちょるからね~。


おまけ  お昼寝中にそっと寄っていってぱしゃり。
あ。目が開いちゃった。
c0117239_991822.jpg











c0117239_9101583.jpg











大きく伸びをして。
c0117239_9104279.jpg













また、夢の中。 


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp


<緊 急 告 知>
四万十川に放置された成犬が心ある方々に一時預かられ、
引き続き里親を募っています。
最新情報は、こちらのブログ「スミレ一族」さんにてご確認下さいませ。
四国・四万十方面の方で、
お心当たりの方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


嬉しい続報
縁クンと名付けらたこのワンちゃんは、無事に里親さんに出会えました。良かったね。縁君。

by urankkkao-ji | 2009-02-28 09:19 | 食卓のとも  

<< 片思い ホエール・ウオッチングは沖縄で >>