一泊二食5150円の楽しみ。

大学に入学が決まった直後から。つまり入学前から始めた塾のバイト。
漢子はそれを4年間やり通して。まことにあっぱれなヤツ。
バイトが最後の日。
労いのケーキを持って帰った。

c0117239_8455479.jpg











c0117239_8465285.jpg











c0117239_8472096.jpg











c0117239_8504860.jpg











ズコットというお店のケーキで。なかなかに美味し。良くやった!と
お相伴したのが23時過ぎ。夜中のケーキ・・・んまいし~。←イカンね、この考え。

で、バイトから解放された漢子。
社会人になる前にここぞとばかりと細切れ卒業旅行に勤しんでいる。

青森の美術館に行ったり。
温泉に行ったり。

で、漢子が友人達と行く温泉だから、有名どころには泊まらないだろ・・・・とは
思っていたけれど。
なんと、一泊二食5150円。しかも無料送迎バス付き!
おおっ。良いもん見つけて。泊まったのは古いけれども露天風呂や大浴場もある
定山渓ホテルというところ。
時期的にもお客さまが少なく。
いわゆる貸し切り状態の浴場で、若いムスメらは滑り台を満喫し、
バイキングを食い散らかして、大騒ぎしてきたらしい。まことに結構。

んで、お土産なしには家に入れませんママンのために。
お買上げしたのがこちら。

c0117239_911040.jpgc0117239_912367.jpg















たかが温泉饅頭と侮ることなかれ。
ここふる川は、泊まった温泉旅館とは違う超有名どころ。
知る人ぞ知るおいすいお料理が、人気の秘訣なわけで。
このおまんじゅうも、その場で蒸かしてくれたのだとか。

c0117239_931446.jpg












向かって右はヨモギの皮。左は利休饅頭風な黒糖皮。
どちらもコシ餡で。もんの凄くんまい!
こんな、んまい温泉饅頭は、初めて~でしたな。
定山渓には湯ノ花饅頭という、有名なお饅頭もあるのだけれど、
ちょいと、ヤマの方に足を伸ばしてふる川に行ってまでお買上げしてくれたところがうれすいね。

お利口(お利口か?)に留守番しているうちらためにありがとね。

できれば、もうヒト箱・・・って言葉をぐぐっと呑み込んだママン。エライ?


おまけ

c0117239_9125290.jpg











ネムロ・・・その寝相。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。           
           ありがとうございます。

           5150円の宿が羨ましい方も、そうでない方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。



<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp


<緊 急 告 知>
「ヤマでネルお一家の連々草」さんに、相互リンクされている
ブログ「実は昔ヤンキーでした」さんの21日の記事で
四万十川に放置された成犬の里親を募っています。
詳細は、上記のブログにてご確認下さいませ。
お心当たりの方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。


<嬉しい続報>
縁クンと名付けらたこのワンちゃんは、無事に里親さんに出会えました。良かったね。縁君。

by urankkkao-ji | 2009-02-23 09:19 | 漢子  

<< 一緒には居たいんだよね 白魔ってやつ? >>