八戸のやさしい居酒屋

漢子が友人達と青森に出かけて行ったのは、一昨日。
一泊の予定で、出かける女子3人。

そりゃもう、楽しい旅だったのだとは思うけれど。

青森に?なぜ?この時期に・・・。とうるさく聞いて漢子に鬱陶しがられるうちんち。
んで、結局のトコロ新しくできた十和田にある美術館に行くのが目的らしいと判明。
へぇ~~~。

昨晩遅くに帰ってきた漢子によれば・・・

喰いものが、すんごく美味しかった!
それでね、「蔵」って言うちょっとオサレな居酒屋さんで、
「せんべい汁」と「蕎麦かっけ」を頼んだんだけれど、メチャ旨。
しかもね、そこの人がすんごく優しくて。
一人前ずつたのんだっけね。ちゃんと、その料金で三人前持ってきてくれて。
もう、カンドー。美味いしさあ、やさしいしさあ。
八戸サイコー!


とのこと。それは何よりだったね。しっかし・・・・三人で、一人前頼むのかぁ。
学生さんは、キビシイんだね。
なのに、お土産まで買ってきてくれて。嬉し。

c0117239_9484722.jpg




有名な鶴子まんじゅう。
まるごと青森というサイトを
紹介してくださった
「日々是電脳写真」のchaoさんのおかげで、

おいすいお土産にありつけました。






c0117239_9523415.jpg











実際は、おまんじゅうというより、黒糖餡の塩竃な感じ。
なかなかの美味でした。

c0117239_9543095.jpg










漢子がンまかった~
とメールをよこしたせんべい汁

今晩は、これを頂きましょうかね。
うふふ。



で、目的の十和田の美術館とは。

c0117239_9563946.jpgc0117239_957540.jpg
















十和田市現代美術館。で、このポストカードにあるスタンディング・ウーマンというのを
見に行きたくて、出かけたらしい。
小さく写っているのは本物の人物。わー。大きな造形だねぇ。とびっくり。

なかなかどうして、美味しい楽しいかった旅も。
ちょいとアートなカンドーとともに、
きっと何時までも忘れない想い出に変わっていくのだろうなぁなんて
ムスメの旅の珍道中に思いを馳せたママン(爆)でした。

うちんちも、昨日はおいすいものを頂きましたよ。
正調 かけてみそ つけてみそ

c0117239_10103818.jpg












おまけ ちょこっと遊べる様になった二人

c0117239_109051.jpg
漢子に、ビッグマザーは見られたの?
と聞いたのはうちんちです。

「どっこも合ってないし。
おまけにどこから持ってきたのさ、
マザーって。」

と一蹴されたのはうちんちです。
あのね。だんだんね。
覚えられなくなるんだよ。
アンタもね。

今にわかるから。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。
           ありがとうございます。
           物覚えの悪いうちんちにあきれた方も、思い当たる節のある方も。
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-01-31 10:20 | 漢子  

<< ネムロだ!ヨダレ垂らして歓迎す... ねむねむネムロ >>