再び登場!ご馳走はシェフにお任せ

昨日は珍しくらいに晴れ上がった良い天気。
ふと見ると温度計は28度。
真夏じゃないか~。うちんち。

外気温との差は30度。こういう日はお家でまったり~が一番だね。
ま、タイガイ自由にだらだらしていられるのだけれど、昨日は特にだらだらしても良い日。

なぜなら、昨日はうちんちのタンゾービ。くすくす。2週間ばかり年下気分を味わったけれど、
またドンパ(←かなり死語?)になっちゃったね。先達とさ。

んで、ゆっくりシャーワーなんか浴びてると。
珍しく午前中に起き出した漢子が弾いているピアノが聞こえる。

中学校時代の合唱コンの伴奏曲に始まって(ウォーミングアップ)、ワルツエチュードや春の囁き、亡き王女のためのパヴァーヌ、アラベスク第一番、第2番、子犬のワルツ、幻想即興曲
そして、飛翔。と、「あっついな~まったく~どうなってんだよ~」とかモンク言いながら
バッチカバッチカ弾いている。

漢子のうれすいプレゼント。うちんちが居る時は、滅多に弾かないのに。
んで、ラピュタも~とかリクエストしてみると、
譜面も見ないで、弾いてくれる。

覚えてるもんだね~なんて、ジブンでも驚いてる。侮れないヤツよの~。
それから、一緒にブランチ(納豆ご飯でもブランチって言って良い?)を食べながら、

ケーキは何が良いの?とか聞いてくれる。
ケーキだけ買いに出かけるんなら、別にケーキ無くても良いよぉ。
昨日はおいすいパルフェも食したし~。と、ちょいと遠慮したつもり。

ええ~っ。だって、食べたのかあちゃんだけじゃん。私だって食べたいよ。ケーキ。
・・・・・・・。ごもっとも。

コンタクトを作りに行かなくちゃならないから出かけるし~。
帰りに買ってくっからね。

と、しばらくしてから出かけていった。
ちょこっとお昼寝もして~。起き出した頃にはシェフがお料理作りの真っ最中。

なんか、お手伝いしまっか?とたずねれば。蒸す時だけ、様子見てね。とおっさる。
蒸す時・・・・・。うふふふ。大好きなアレを、オーダーしたからね。
と、そこへ郵便屋さんの配達の音。
カレのギャワギャワ声を無視して取りに行けば。

んきゃ~。待ちに待った(いえ、2日ばかりですが)大好きなオサレカフェ
アイドル、タナちゃんもしくはタナ坊ことタナカちゃんのカレンダーが
海を越えてご到着。感謝感激!りりさま、下町の巨匠柚姐さま、ありがとおおお!
でへへへ~と。鼻の下のばして見入ることしばし。

しまってはまた取り出し、眺めてはエヘらえへら~とブキミに笑い、
よだれをすすり上げながら味わうことしきり。う~ん。めんこいのおおお。
タンゾービに届くなんて、最高にしあわせ~。

c0117239_8374046.jpg

丁度帰ってきた漢子にも
かわいいしょめんこいしょっと

まるで孫の写真を見せる
おばあちゃんのよう。

威張って
見せびらかしているうちに、

先達から蒸し器頼む~との声。

そいでは、10分程蒸して。
シェフのお料理が全て完成しました。



メインディッシュは、こちら。
c0117239_8433429.jpg











通称、てるてるチキン。漢子もうちんちも大好物。
では、シェフのご馳走の全貌をご紹介。

c0117239_8451485.jpg


うふふ。
蒸し器に入っていたのは、
地獄蒸しという、
うちんちの大好物。


そして、鶏ガラで
丁寧にとったスープ
で作られた中華風スープ。

漢子が寒い中お買上げしてくれたケーキ。
うふふふふ。

c0117239_8484536.jpg












では、いただきま~す。

c0117239_85332100.jpg











エビがたっぷり入った山芋の蒸し物。それが地獄蒸し。
ちょいと、お出汁をかけて~。
c0117239_8545717.jpg











c0117239_8552071.jpg

中身はとろ~とした
温泉たまご
ギンナン
椎茸
そして~
エビエビエビ。

うちんちのエビが
一番多く入っているの。
エビの優先権は
常にうちんちにあり
だからね。



そして、てるてるチキンをお皿に取りますw。
c0117239_904365.jpg












う、うまいよ~。うまい。
これはね、なかなかにお手間なお料理。
素揚げした鶏手羽先や手羽元、お芋を
また、生姜や葱で甘じょっぱく煮絡めるお料理で。
下ごしらえにもなかなかに時間のかかるもの。
おいしいよおおお~っと漢子と連発しながらひたすら食すうちら。

そして、フィナーレを飾るのはこちら。
c0117239_971557.jpg


ちゃん・・・・・・。

ちゃんて。

漢子め~。

ま、そこは大目に見て頂いて。

これは、フルーツケーキファクトりーという
おいすいケーキ屋さんの
フルーツタルト。
絶品でっせ~。

c0117239_910492.jpg











んがっ。
切り分けると。これこのような無惨な状態に~。
c0117239_9131378.jpg











んまい。んまいよお。乗りきらない程のフルーツ。
マンゴーにブルーベリー、ラズベリーにブラックベリー、オレンジ、グレープフルーツ、
ラフランス、莓、キーウィ、リンゴ等々。(おリンゴとキーウィはね、ちょいと喉がイカンけども。アレルギ一家だからね)

ケーキの王さまがイチゴショートなら、このタルトは女王さまな感じ。

先達も漢子も、ありがとうね。
こんな歳(トップシークレットざんす。ローソクを数えないように)でも、祝ってくれて。
これからも、どうぞよろしく。

おまけ
c0117239_9264459.jpg



さんざん、
お相伴したくせに、

まだ、何か欲しくて
ウロウロするカレに、

もう、ご馳走様でしょ

と声をかければ、
歯を剥きながら
後ずさり。

あんたね~。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。
           ありがとうございます。
           先達のご馳走に驚かれた方も、
           ケーキの切り分け方にあきれた方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。


<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-01-18 08:32 | しあわせスウィーツ  

<< 熱唱!チェリーちゃんママ 落ちないように気をつけろ >>