シルキーな生活

誰にでも、憧れというモノがある。
子どものころは特に。オトナになったらこんな暮らしをしてみたい。とか。
結婚生活は、こんな日々を送りたい。とか。

うちんちにだって、なんぼかそんな憧れがあるわけで。
それは、昔々。ブルーライト横浜~♪を歌っていた人が女優さんになって。
なんかドラマにいっぱい出ていた頃。
彼女はいつもシルクの寝間着(←寝間着という時点で既にアウト!)をお召しになっていて。

ガウンなんかもシルクで。真っ白だったり、うす~いサーモンピンクだったり。
憧れましたな。激しく。美しく整った部屋。いつもきれいなベッドやクローゼット・・・

何十年経っても。やはりその憧れは消えないわけで。
いくらかジブンでジブンのものが買えるようになって。
シルクの寝間着をお買上げ。んでも、子育て中はシルクの寝間着なんか着ている場合ではないし。介護や仕事で時間に追われる日々ではそんな気力もあるはずはなく。

箪笥の奥に眠っていたシルクの寝間着に、とうとう袖を通してみた。
憧れのシルクの寝間着(←んだから、寝間着アウトだから)。うふふ。

c0117239_7371028.jpg



ちょいといい気になって。
ポーズなんかとってみる
うちんち。

なして。
なしてパンダスリッパ。

ここは、やはし
きれいに手入れされて
ペディキュアが塗られた足を
見たいもの。

ちょいと立ち上がってみると。

c0117239_741446.jpg大体ちんちくりんのうちんち。
腕が・・・長すぎってヤツ?


まるで
これから大きくなるんだから、
ちょっとガマンして着てなさい
状態の中学生の制服ってヤツ?


おまけに、こんな時期にいい気になって着てみたもんだから。
c0117239_7481197.jpg


・・・・・・・。
パンツにinて。

それって・・・・・
限りなくオサレからは遠い・・・ね。



何億光年の先にあるんだ。うちんちのシルキーな生活。
ま。憧れは、憧れの儘に・・・・


おまけ  
c0117239_753373.jpg











寛いでるじゃん。
尊大な領主さまってば。



ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。
           コメントを下さった皆さま。
           ありがとうございます。
           田舎臭いシルクのパジャマに同情の涙をナガした方も、そうでない方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。


<告知>
五所川原市立図書館「太宰治生誕100年記念企画」~津鉄に乗って太宰を読もう~
で太宰の本の寄贈を求めています。ご協力頂ける方は、よろしくお願いします。
詳しくはこちらで

送り先・問い合わせ先
 〒037-0046 青森県五所川原市栄町119番地
 五所川原市立図書館
 TEL 0173-34-4334
 メール tosyokan@goshogawara.net.pref.aomori.jp

by urankkkao-ji | 2009-01-12 07:40 | とんでもないヤツ  

<< 着付けの予約はお早めに 腹が減っては戦はできぬ >>