トキオのお土産 スウィーツ編

さて、キムチ好きにはたまらない画像で
キムチが苦手な方には、敬遠される画像で
キムチ長者ぶりをアピールしてしまいましたが。

先達のお土産攻撃はまだまだ続く。
受けて立つとも。DB(でぶ)になろうが、痛風になろうが。←いや、それは困るわ。
と言うわけで。まずはこちら。
c0117239_1273122.jpg



ちゃ~んと保冷剤に
包まれて。

やって来ました。
花畑牧場の
超有名スウィーツ。

初めまして。
うふふ。

開けちゃうよ~。


c0117239_1292262.jpg











おおっ。お一人様一個限定じゃなかったけ。
なんと。ふた~つ。うふうふ。
一つは普通の生キャラメル。もう一つはチョコの生キャラメルだって。
c0117239_12183085.jpg











それでは、いただきま~す。
c0117239_12192410.jpg











う~ん。生キャラメル・・・キャラメルのヌガヌガした感じを一瞬味わえて~
しかるのちに、ふうわりとお口の中で溶けてく感じ。
うん。キャラメルとは別物だけれど、おいすい!
チョコの方は、生チョコだね。はっきり言って。←キャラメルの認定には厳しいうちんち。

さて、お次はどれに・・・やぱしこれでしょう。
c0117239_12241976.jpg
栗のお菓子には目がないうちんち。
いやま、その、
なんか、とにかく
お菓子は全体的に好きなんだけども。

キャパは広いんだけども。

ケーキ屋さんの善し悪しを判断するのに
必ず、買うのはモンブラン。
モンブランのおいすいところは、
全てがおいすいことが多いのよ。
すんごく手がかかるからね。
モンブラン。



で、これは栗ぼうしと言う和菓子。
c0117239_12282363.jpg











渋皮ごと丁寧に炊いた栗がまるまる一個載っているよ~。
説明書きには
「お芋の自然の甘みを活かし、ほっくり炊いたさつま芋餡を、独自に工夫した生地で包んで黄金色に焼き上げ、栗の旨味を閉じこめた渋皮栗をあしらいました」とある。

新創作和菓子「冬越えの菓 栗ぼうし」
・・・築地 ちとせさん、旨いでございますう。

そして、同じ御菓子司の新たなる挑戦洋風和菓子はこちら。
c0117239_12411483.jpg











その名もぱいさくいも。
温めていただくと一層おいすいんだって。どれどれ。
c0117239_12432068.jpg











c0117239_12442293.jpg











まわりのパイがね、サクサクしてね。お皿にこぼれるほどね。サクサクしてね。
合格!パイにはうるさいうちんち。ぱいさくいも認定!でございますw。

とまぁ、こんな調子で食べ続けるうちら。
漢子もやや困惑気味。
このまま、怒濤のクリスマス・お年とり(あ、ホッキャードーでは、大晦日にご馳走を戴くのです。お節とは違うご馳走ですw)・お正月料理となだれ込んでいくのか。
しかもしょうがつ3日が先達のたんぞーび。

DBは決定!いいよ、もう。刹那に生きるよ。
だって、おいすいんだもの。

ただ今、プレゼント企画実施中!オレ様なカレの10歳を記念した気分は壮大、賞品は貧相なプレゼント企画です。どなたでも応募できます。詳細は、こちらとかこちらで確認してね。
皆さまのご応募、お待ちしてま~。すでにご応募下さった方、ありがとうございま~す。
締め切りは20日で~す。どうぞよろすく。



c0117239_20151739.jpg←人気ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。
ありがとうございます。

                   食べ続ける一家にあきれた方も
                   旨そうじゃのうと涎を垂らされた方も
                   ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
                   hiroeさま作の可愛いバナーでも
                   ×マーク(バナーの表示されるPCもあります)でも、
                   ←人気ブログランキングでも、どっからでも行けます。
                   お好きなトコロを選んで、一日一回、クリックしてね!

携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-12-06 12:55 | しあわせスウィーツ  

<< 実録 雪囲い 炸裂 キムチを買う男 その2 >>