それがアナタの生きる道

いろいろな道が、この国にはある。
伝統的な茶道や華道、お作法の流儀もいろいろ。

もちろん、スポーツもね。剣道、柔道、合気道。やきうまでも、なんでか道らしい。

おまけに、アメリカなんかで研究された人間関係を良くするためのさまざまなスキルも。
この国に入ってくるとなぜか、「道」的な物になってしまう。

で、道を究めるのには努力と根気、知識やセンスが必要なわけで。
さら~に。レベルアップしましたよ的なお免状のような、認定証のようなものを頂くためには、
投資もしなくてはならなくて・・・・。

それがネックになって、途中で道を諦める場合もあるんじゃないかと思ったりもする。
特に、優雅な道はお道具から身につけるものまでそれなりの投資が必要らしい。
よくは知らないけんども。ちなみに、池坊を初級で辞めたワタシです(笑)。

伝統的な道のひとつに、香道というのがある。
お香を聞く、例のアレだ。貝合わせなんかとともに、古典の世界にもよく出てくる。

うちんちのまわりでは、非常にその道を究めている方が少ないけれど。
以前にもご紹介した、お花のお師匠さんはその香道も師範級

とても、その道に入ることは出来ないけれど、知らない世界は興味深い。
3種類+1種類のお香を順番に聞いて、同じお香を当てていき、
採点して、順位をきめるらしい。いわゆる雅な勝負事のようなものか。

ご紹介するのは、その道のお作法ではありません。すんません。
おめでたい席でふるまわれたお菓子をお相伴する滅多にない経験を
させて頂いたので、その甘ものをば。

c0117239_6101470.jpg












お饅頭が乗っているのは、お香の採点票。おもしろいでしょ。
で、このお饅頭は画像では三つの変わり餡がこし餡の中に入れ込まれているが、
本来は5つの変わり餡が入ったお饅頭だという。
巨大なお饅頭の中に、そんな細工がされているなんて。和菓子って、素敵。
大事に召し上がっていた最後の端のお饅頭を、お相伴にあずかったというわけ。
ありがたいことです。

c0117239_6181234.jpg












仲良く半分こしていただきました。
もんのすごく、美味しいかったよ~。餡の滑らかさ、甘味のお上品さにびっくり。

そういえば、グルメさんたちもなんか道っぽいなぁ。

うちんちの道?そりゃあ、邪道や惑うもとい魔道、食堂・・もとい食道ってとこでしょか。
究めたい!究めていきたい!!
なんでも食べ散らかす食道をね。メタボ気にしつつね。まわりから白眼視されつつね。
って、いい加減、ダイエッターに戻れってば。


おまけ

c0117239_6294226.jpg

ゴンザのカレ。
ゴンザはうちんちの車の愛称。

正式名称はゴンザレスざんす。
あまり洗われなくて気の毒です。
小汚いゴンザ・・・とこのブログに
よくでてきます。

なんで、出てくるかというと、
ゴンザのカレは、
とってもお利口ちゃんで、
ガウしないからね。




c0117239_20151739.jpg←人気ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。お饅頭に目を奪われた方も香道を嗜まれる方も
ついでに、ポチッとよろしくお願いします。

                   hiroeさま作の可愛いバナーでも
                   ×マーク(バナーが表示されるPCもあります)でも、
                   ←人気ブログランキングでも、どっからでも行けます。
                   お好きなトコロを選んで、一日一回、クリックしてね!

携帯からはこちら!

           ありがとうございましたぁ。

by urankkkao-ji | 2008-11-18 06:41 | しあわせスウィーツ  

<< すべらないハナシ ホラーなかれ >>