美味しい秋・・・あきあじ編

何もかもが値上がりするこの頃。
お魚もめっきり値のはる状態に。

んでも、うちんち地方では今時期にしか手に入らないモノがある。
あきあじ(シャケのことでんな)の卵。つまり、生イクラざんす。

漁船の重油が値上がりしたことや水揚げ量があんまり多くないらしいこともあって、
今年は随分いつもの年より高価でびっくり。

でもでも、これがなくちゃ・・・って、去年は作んなかったけども。
ある日のスーパーで、今年一番の安値で売り出し中の生イクラに出会い
ウホウホしてお買上げ。ふふっ。やっり~。

c0117239_6292157.jpg












ぴかぴかで活きも良いぞ。よしよし。
んでは、早速イクラの醤油漬けを作りましょ。うふうふ。
用意するモノはぁ。
c0117239_6313323.jpg











c0117239_6353060.jpgイクラを洗うボール。
お塩。
そして、お湯。
生イクラはね、
50℃くらいの塩入のお湯に
浸けてほぐすのよん。

そして、これらが付け汁の素。
うふふ。微笑一献なんて大吟醸。
もったいないねぇ。
んでも、イクラならいいや
先達

そして、おだしの入った
土佐醤油。
準備万端整ったところで。

c0117239_6395948.jpg












塩入のお湯に生イクラをじゃぶりん。
そして、左脇えぐり込むようにほぐすべしほぐすべしほぐすべし(高橋留美子リスペクト)
c0117239_6411768.jpg











c0117239_6431696.jpg












で、こんなにキレイにほぐれましたぁ。
付け汁をつくってお味見して。
c0117239_645898.jpg












後は、瓶に詰めるだけでOKよん。

c0117239_6455920.jpg











出来上がり~。うふふ。これで、イクラご飯の食べ放題じゃ。
お正月用に冷凍保存も忘れずにね。

c0117239_6484926.jpg










うん。んまい。
んま~い。

おかわり!


どう?うらやましかろ?いひひ。
この時期うちんちにお越しになると、もれなくイクラ丼定食でおもてなし。
早いモノ順だ!おいで~。

おまけ ハウスでカメラ目線のカレ。かな~りレアな画像ざんす。
c0117239_6551437.jpg












人気ブログランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。イクラ丼に目が釘付けになった方も、そうでない方も
ついでに、ポチッとよろしくお願いします。

ヤマでネルおの相方さま可愛いバナーをありがとう!                   
                   携帯からはこちら!

by urankkkao-ji | 2008-11-10 07:14 | 食卓のとも  

<< 危険なカンケイ 秋の吹雪 >>