山の贈り物

お若い皆さまには、あまり馴染みがないかもしれませんが、
地域には町内会というモノがあって、町内のさまざまなことを行っています。
新年会だの、盆踊りだの、敬老会だのといった行事の主催や講演会の開催、広報誌の配布や回覧板などなど、結構大変なお仕事を役員さん達にやっていただいているわけです。

うちんちあたりでは、町内にある公園の清掃活動も市からの委託を受けて、町内会でやっていたりします。で、山ですから。ネイチャーですから。
この時期の公園清掃といえば落ち葉の掃除。

c0117239_4375175.jpg

で、決められた
日時に、
町内のみんなで
掃除に取りかかるわけです。

年に2回ほど
みんなで協力して
公園をキレイにするのは、
なかなか、楽しい。
特にこの時期は。

なぜかって?
ほら、こんなものに出会えるんだもの。


c0117239_443974.jpg












山の栗の木は、もう誰もその実に届かないくらいの巨木となり、
其処此処に、熟れた実を落としています。

大きな松ぼっくりにも出会えます。

そして、今年はお掃除の終わりかけに山にちょこっと入って木に登り、
枯れ木に巻き付いていたこんなモノまでお土産にいただきました。

c0117239_448578.jpg












大きな山葡萄。
日向で熟した実は、独特の甘酸っぱさ。
秋の山は、自然の贈り物で膨らんで見えるほどです。

うちんちから歩いて一分。公園のお掃除、ご一緒にいかが?


おまけ
掃除に出かけてるうちんちを待つカレ。

c0117239_4565626.jpg











あ。
PLUTOが。
キタか?


ランキングに参加しています。読んで下さった皆さま。コメントを下さった皆さま。ありがとうございます。山、近すぎ!と思われた方も、そうでない方も
           ついでに、ポチッとよろしくお願いします。
           携帯からはこちら!

by urankkkao-ji | 2008-11-03 05:06 | ネイチャーなうちんち  

<< お福分け 洗われるカレ >>